コンピュータグラフィックス(英: computer graphics、略称: CG)とは、コンピュータを用いて画像を生成する科学技術、及びその技術によって生成される画像のことである。日本では、和製英語の「コンピュータグラフィック」も使われる。 表現手段としてのCGは、鮮やかな色彩、編集の容易さ、非現実的な映像などを提供することができる。映画、アニメ、テレビコマーシャル、イラストレーション、漫画などの画像・映像コンテンツ制作や、ゲーム、バーチャル・リアリティなどのインタラクティブコンテンツ制作に用いられる一般的な手段として定着している。実写による映像表現においても、CGを合成することによる効果(VFX)を加えることがある。 また医療、建築、プロダクトデザイン、可視化などの分野でもCGは要素技術として用いられている。

Property Value
dbo:abstract
  • コンピュータグラフィックス(英: computer graphics、略称: CG)とは、コンピュータを用いて画像を生成する科学技術、及びその技術によって生成される画像のことである。日本では、和製英語の「コンピュータグラフィック」も使われる。 表現手段としてのCGは、鮮やかな色彩、編集の容易さ、非現実的な映像などを提供することができる。映画、アニメ、テレビコマーシャル、イラストレーション、漫画などの画像・映像コンテンツ制作や、ゲーム、バーチャル・リアリティなどのインタラクティブコンテンツ制作に用いられる一般的な手段として定着している。実写による映像表現においても、CGを合成することによる効果(VFX)を加えることがある。 また医療、建築、プロダクトデザイン、可視化などの分野でもCGは要素技術として用いられている。 (ja)
  • コンピュータグラフィックス(英: computer graphics、略称: CG)とは、コンピュータを用いて画像を生成する科学技術、及びその技術によって生成される画像のことである。日本では、和製英語の「コンピュータグラフィック」も使われる。 表現手段としてのCGは、鮮やかな色彩、編集の容易さ、非現実的な映像などを提供することができる。映画、アニメ、テレビコマーシャル、イラストレーション、漫画などの画像・映像コンテンツ制作や、ゲーム、バーチャル・リアリティなどのインタラクティブコンテンツ制作に用いられる一般的な手段として定着している。実写による映像表現においても、CGを合成することによる効果(VFX)を加えることがある。 また医療、建築、プロダクトデザイン、可視化などの分野でもCGは要素技術として用いられている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1030 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8627 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81427034 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • コンピュータグラフィックス(英: computer graphics、略称: CG)とは、コンピュータを用いて画像を生成する科学技術、及びその技術によって生成される画像のことである。日本では、和製英語の「コンピュータグラフィック」も使われる。 表現手段としてのCGは、鮮やかな色彩、編集の容易さ、非現実的な映像などを提供することができる。映画、アニメ、テレビコマーシャル、イラストレーション、漫画などの画像・映像コンテンツ制作や、ゲーム、バーチャル・リアリティなどのインタラクティブコンテンツ制作に用いられる一般的な手段として定着している。実写による映像表現においても、CGを合成することによる効果(VFX)を加えることがある。 また医療、建築、プロダクトデザイン、可視化などの分野でもCGは要素技術として用いられている。 (ja)
  • コンピュータグラフィックス(英: computer graphics、略称: CG)とは、コンピュータを用いて画像を生成する科学技術、及びその技術によって生成される画像のことである。日本では、和製英語の「コンピュータグラフィック」も使われる。 表現手段としてのCGは、鮮やかな色彩、編集の容易さ、非現実的な映像などを提供することができる。映画、アニメ、テレビコマーシャル、イラストレーション、漫画などの画像・映像コンテンツ制作や、ゲーム、バーチャル・リアリティなどのインタラクティブコンテンツ制作に用いられる一般的な手段として定着している。実写による映像表現においても、CGを合成することによる効果(VFX)を加えることがある。 また医療、建築、プロダクトデザイン、可視化などの分野でもCGは要素技術として用いられている。 (ja)
rdfs:label
  • コンピュータグラフィックス (ja)
  • コンピュータグラフィックス (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:category of
is dbo:field of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fields of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:事業内容 of
is prop-ja:業種 of
is prop-ja:画像キャプション of
is prop-ja:研究分野 of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of