Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コンピュータアクセシビリティ(英: computer accessibility)とは、机上でコンピューターを操作する人や、様々な程度の障害がある人や、自動車の運転中で目や手が離せない人なども含めたあらゆる人々にとってのコンピュータのアクセシビリティを指す用語である。主にソフトウェアが問題となるが、ハードウェアも含めて障害者がコンピュータを使えるようにする技術を扱う分野として福祉工学がある。コンピュータの利用において問題となる障害は様々である。障害の程度は様々である。原因としては、病気、外傷、先天的なもの、その時の状況などがある。 知的障害と学習障害。ディスレクシア、ADHD、自閉症など。 視覚障害。低視力、完全あるいは部分的な失明、色覚異常など。 聴覚障害。ろう者と難聴者。 運動機能障害。麻痺、脳性麻痺、手根管症候群、繰り返しひずみ損傷など。 作業中やスポーツ中で目や手が離せない。アクセシビリティは a11y と略記されることがある(間の11文字を省略した形)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1513175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3945 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52711390 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コンピュータアクセシビリティ(英: computer accessibility)とは、机上でコンピューターを操作する人や、様々な程度の障害がある人や、自動車の運転中で目や手が離せない人なども含めたあらゆる人々にとってのコンピュータのアクセシビリティを指す用語である。主にソフトウェアが問題となるが、ハードウェアも含めて障害者がコンピュータを使えるようにする技術を扱う分野として福祉工学がある。コンピュータの利用において問題となる障害は様々である。障害の程度は様々である。原因としては、病気、外傷、先天的なもの、その時の状況などがある。 知的障害と学習障害。ディスレクシア、ADHD、自閉症など。 視覚障害。低視力、完全あるいは部分的な失明、色覚異常など。 聴覚障害。ろう者と難聴者。 運動機能障害。麻痺、脳性麻痺、手根管症候群、繰り返しひずみ損傷など。 作業中やスポーツ中で目や手が離せない。アクセシビリティは a11y と略記されることがある(間の11文字を省略した形)。
rdfs:label
  • コンピュータアクセシビリティ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:genre of
is foaf:primaryTopic of