Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コンテンツ権利保護専用方式または地上RMP方式 (RMP : Rights Management and Protection) とは、DRMの一種で、地上放送RMP管理センターが運用・管理するコンテンツ保護の方式。日本の地上デジタルテレビ放送において、2012年8月より順次運用が開始された。電波産業会の標準規格・技術資料において「コンテンツ保護方式」と定義されており、B-CASのARIB限定受信方式に対して、ARIBコンテンツ保護方式とも呼ばれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2857689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58233876 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コンテンツ権利保護専用方式または地上RMP方式 (RMP : Rights Management and Protection) とは、DRMの一種で、地上放送RMP管理センターが運用・管理するコンテンツ保護の方式。日本の地上デジタルテレビ放送において、2012年8月より順次運用が開始された。電波産業会の標準規格・技術資料において「コンテンツ保護方式」と定義されており、B-CASのARIB限定受信方式に対して、ARIBコンテンツ保護方式とも呼ばれる。
rdfs:label
  • コンテンツ権利保護専用方式
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of