Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コンセプチュアル・アート (Conceptual art) は、1960年代から1970年代にかけて世界的に行われた前衛芸術運動。アイデア・アート(Idea art)とも呼ばれる。日本でははじめ概念芸術や観念芸術と訳されることが多かったが、現在では「コンセプチュアル・アート」とカタカナで書かれることが多い。1966年から1972年にかけてが最盛期。この項では、当時もっとも先鋭的だった欧米の動きについて概観する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 236218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 76 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57260561 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コンセプチュアル・アート (Conceptual art) は、1960年代から1970年代にかけて世界的に行われた前衛芸術運動。アイデア・アート(Idea art)とも呼ばれる。日本でははじめ概念芸術や観念芸術と訳されることが多かったが、現在では「コンセプチュアル・アート」とカタカナで書かれることが多い。1966年から1972年にかけてが最盛期。この項では、当時もっとも先鋭的だった欧米の動きについて概観する。
rdfs:label
  • コンセプチュアル・アート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:field of
is dbpedia-owl:movement of
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:field of
is prop-ja:mainInterests of
is prop-ja:movement of
is foaf:primaryTopic of