Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コンスタンチン・ソロモノヴィチ・サラジェフ(Konstantin Solomonovich Saradzhev, 1877年10月8日 – 1954年7月22日)は、アルメニア系ロシア人の指揮者・ヴァイオリニスト。ロシアの新しい音楽を擁護して、ピョートル・チャイコフスキーやモデスト・ムソルグスキーの作品だけでなく、イーゴリ・ストラヴィンスキーやニコライ・ミャスコフスキー、セルゲイ・プロコフィエフ、ディミトリー・ショスタコーヴィチやアラム・ハチャトゥリアンの作品を初演した。息子のコンスタンチン・コンスタンチノヴィチ・サラジェフは音楽理論家で、著名な鐘撞きである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1819911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58770227 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コンスタンチン・ソロモノヴィチ・サラジェフ(Konstantin Solomonovich Saradzhev, 1877年10月8日 – 1954年7月22日)は、アルメニア系ロシア人の指揮者・ヴァイオリニスト。ロシアの新しい音楽を擁護して、ピョートル・チャイコフスキーやモデスト・ムソルグスキーの作品だけでなく、イーゴリ・ストラヴィンスキーやニコライ・ミャスコフスキー、セルゲイ・プロコフィエフ、ディミトリー・ショスタコーヴィチやアラム・ハチャトゥリアンの作品を初演した。息子のコンスタンチン・コンスタンチノヴィチ・サラジェフは音楽理論家で、著名な鐘撞きである。
rdfs:label
  • コンスタンチン・サラジェフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of