Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コンスエロ・ベラスケス(Consuelo Velázquez,1924年8月29日 - 2005年1月22日)はメキシコの女性作曲家・ピアニスト。17歳の時に世界的な大ヒット作品となる『ベサメ・ムーチョ』(Bésame mucho)を作曲した。他の作品に「カチート」など。日本では1920年8月21日生まれで84歳で亡くなったという報道がなされているが、息子のセルヒオ・リベーラは「1916年西メキシコのハリスコ州シウダ・グスマン生まれで、亡くなった時は88歳だった」と証言している。なお、『ベサメ・ムーチョ』は、ザ・ビートルズによってロックアレンジされたバージョンが1995年に発売されたザ・ビートルズ・アンソロジー1に収録されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 635561 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56372303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コンスエロ・ベラスケス(Consuelo Velázquez,1924年8月29日 - 2005年1月22日)はメキシコの女性作曲家・ピアニスト。17歳の時に世界的な大ヒット作品となる『ベサメ・ムーチョ』(Bésame mucho)を作曲した。他の作品に「カチート」など。日本では1920年8月21日生まれで84歳で亡くなったという報道がなされているが、息子のセルヒオ・リベーラは「1916年西メキシコのハリスコ州シウダ・グスマン生まれで、亡くなった時は88歳だった」と証言している。なお、『ベサメ・ムーチョ』は、ザ・ビートルズによってロックアレンジされたバージョンが1995年に発売されたザ・ビートルズ・アンソロジー1に収録されている。
rdfs:label
  • コンスエロ・ベラスケス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of