コルネリス・ヨハネス・ファン・ドールン(Cornelis Johannes van Doorn、1837年2月9日 - 1906年2月24日)はオランダの土木技術者で、明治時代のお雇い外国人。 約8年間にわたって日本で河川・港湾の整備計画を立て、オランダ人土木技師のリーダーを務めた。携わった事業には、大きな成果を上げた安積疏水や、全面的な失敗に終わった野蒜築港などさまざまな事例がある。

Property Value
dbo:abstract
  • コルネリス・ヨハネス・ファン・ドールン(Cornelis Johannes van Doorn、1837年2月9日 - 1906年2月24日)はオランダの土木技術者で、明治時代のお雇い外国人。 約8年間にわたって日本で河川・港湾の整備計画を立て、オランダ人土木技師のリーダーを務めた。携わった事業には、大きな成果を上げた安積疏水や、全面的な失敗に終わった野蒜築港などさまざまな事例がある。 (ja)
  • コルネリス・ヨハネス・ファン・ドールン(Cornelis Johannes van Doorn、1837年2月9日 - 1906年2月24日)はオランダの土木技術者で、明治時代のお雇い外国人。 約8年間にわたって日本で河川・港湾の整備計画を立て、オランダ人土木技師のリーダーを務めた。携わった事業には、大きな成果を上げた安積疏水や、全面的な失敗に終わった野蒜築港などさまざまな事例がある。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 664980 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4024 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 73647052 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --09-13
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • コルネリス・ヨハネス・ファン・ドールン(Cornelis Johannes van Doorn、1837年2月9日 - 1906年2月24日)はオランダの土木技術者で、明治時代のお雇い外国人。 約8年間にわたって日本で河川・港湾の整備計画を立て、オランダ人土木技師のリーダーを務めた。携わった事業には、大きな成果を上げた安積疏水や、全面的な失敗に終わった野蒜築港などさまざまな事例がある。 (ja)
  • コルネリス・ヨハネス・ファン・ドールン(Cornelis Johannes van Doorn、1837年2月9日 - 1906年2月24日)はオランダの土木技術者で、明治時代のお雇い外国人。 約8年間にわたって日本で河川・港湾の整備計画を立て、オランダ人土木技師のリーダーを務めた。携わった事業には、大きな成果を上げた安積疏水や、全面的な失敗に終わった野蒜築港などさまざまな事例がある。 (ja)
rdfs:label
  • コルネリス・ファン・ドールン (ja)
  • コルネリス・ファン・ドールン (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of