Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コルクスクリュー、または、コークスクリュー(英: corkscrew)は、主に飲料用の瓶の封をしているコルク栓を抜きとるために用いられる道具。一般にワインの瓶の口に栓されたコルクを引き抜くために用いられる。「コルク抜き」ともいう。一般的には、螺旋状の金属の針に柄が付けられたもので、柄を握り、針をコルクに捩じ込んで使用する。螺旋状の部分とコルクとが絡まり合い、コルクを引き抜くことができる。コルクスクリューは、広義にはコルク抜きの意味で用いられ、これには一般的なコルクスクリューの他に、主に次の様なものがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 43368 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58469882 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コルクスクリュー、または、コークスクリュー(英: corkscrew)は、主に飲料用の瓶の封をしているコルク栓を抜きとるために用いられる道具。一般にワインの瓶の口に栓されたコルクを引き抜くために用いられる。「コルク抜き」ともいう。一般的には、螺旋状の金属の針に柄が付けられたもので、柄を握り、針をコルクに捩じ込んで使用する。螺旋状の部分とコルクとが絡まり合い、コルクを引き抜くことができる。コルクスクリューは、広義にはコルク抜きの意味で用いられ、これには一般的なコルクスクリューの他に、主に次の様なものがある。
rdfs:label
  • コルクスクリュー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of