Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コムソモール(ロシア語: Комсомол カムサモール)は、マルクス・レーニン主義党、主に共産党の青年組織である。いわゆる青年団の一種。大体、15歳から35歳までが相当年齢とされ、党の路線を学習する・学園や労働組合青年部で党の路線を宣伝する・少年団組織(ピオネール)の指導をするなどが任務として挙げられる。また、コムソモールで幹部を務めた者は、将来、マルクス・レーニン主義党の幹部候補となる場合が多い。旧ソ連においては全連邦レーニン共産主義青年同盟(Всесоюзный ленинский коммунистический союз молодёжи,略称ВЛКСМ)と称されていた。機関誌は『コムソモリスカヤ・プラウダ』。日本の場合、日本共産党の指導・援助を受けている青年組織、日本民主青年同盟がこれに当たる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 583817 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57785822 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コムソモール(ロシア語: Комсомол カムサモール)は、マルクス・レーニン主義党、主に共産党の青年組織である。いわゆる青年団の一種。大体、15歳から35歳までが相当年齢とされ、党の路線を学習する・学園や労働組合青年部で党の路線を宣伝する・少年団組織(ピオネール)の指導をするなどが任務として挙げられる。また、コムソモールで幹部を務めた者は、将来、マルクス・レーニン主義党の幹部候補となる場合が多い。旧ソ連においては全連邦レーニン共産主義青年同盟(Всесоюзный ленинский коммунистический союз молодёжи,略称ВЛКСМ)と称されていた。機関誌は『コムソモリスカヤ・プラウダ』。日本の場合、日本共産党の指導・援助を受けている青年組織、日本民主青年同盟がこれに当たる。
rdfs:label
  • コムソモール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of