Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コボフェノールA(Kobophenol A)は、C56H44O13の分子式を持つ化合物である。2つの水分子と1つの酸素原子を失ったスチルベン(C14H12O4)のアナログの四量体と考えることができる。ムレスズメから単離することができる。アセチルコリンエステラーゼの作用を阻害することが示されている。コボフェノールAからカラシノールBへの酸触媒によるエピマー化はin vitroで行うことができる。
dbpedia-owl:imageSize
  • 120 (xsd:integer)
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 5-[(2S,3R,4S,5S)-4-[(2S,3S)-3-[(2R,3R)-3-(3,5-dihydroxyphenyl)-6-hydroxy-2-(4-hydroxyphenyl)-2,3-dihydro-1-benzofuran-4-yl]-6-hydroxy-2-(4-hydroxyphenyl)-2,3-dihydro-1-benzofuran-4-yl]-2,5-bis(4-hydroxyphenyl)oxolan-3-yl]benzene-1,3-diol
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2815610 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48492231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefilel
  • Kobophenol A.png
prop-ja:imagefiler
  • KobophenolA 3D.PNG
prop-ja:imagesizel
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizer
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • Kobophenol A
prop-ja:verifiedrevid
  • 423611942 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • コボフェノールA(Kobophenol A)は、C56H44O13の分子式を持つ化合物である。2つの水分子と1つの酸素原子を失ったスチルベン(C14H12O4)のアナログの四量体と考えることができる。ムレスズメから単離することができる。アセチルコリンエステラーゼの作用を阻害することが示されている。コボフェノールAからカラシノールBへの酸触媒によるエピマー化はin vitroで行うことができる。
rdfs:label
  • コボフェノールA
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Kobophenol A
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of