Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コネチカット州State of Connecticut州の愛称: 憲法の州The Constitution Stateコネチカット州の位置コネチカット州(英: State of Connecticut、 [kəˈnɛtɪkət], kuh-net-i-kət)は、アメリカ合衆国北東部にあるニューイングランド地方では最南の州である。州の北はマサチューセッツ州に接し、東はロードアイランド州に、西はニューヨーク州、南は大西洋に続くロングアイランド湾に接している。イギリスから最初に独立した13州のうちの一つである。日本語ではコネティカット州と書く場合もある。州都は保険の首都というニックネームを持つハートフォードだが、人口ではブリッジポート市が最多である。州の南部と西部はニューヨーク大都市圏に入っている。州内8郡のうち3郡は統計上ニューヨーク広域都市圏に含まれている。この広域都市圏は3州地域とも呼ばれる。コネチカット州の人口重心は、ニューヘイブン郡のチェシャーにあり、その地点も3州地域に含まれている。州名は、州をほぼ東西に二分するコネチカット川から採られており、「コネチカット」という言葉はこの地に先住したモヘガン族インディアンの言葉で、「長い川が流れる土地(Quinnehtukqut)」という意味である。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第48位、人口では第29位、人口密度が第4位である。世帯当たり収入の中央値では第2位である。ニックネームは「憲法の州」、「ナツメグの州」、「堅い習慣の土地」と呼ばれ、アメリカ合衆国連邦政府の発展に大きな影響を残した。コネチカットとなった領域に最初に入ったヨーロッパ人はオランダ人であり、パーク川とコネチカット川の合流点、現在のハートフォードにフープ砦と呼ぶ小さな短命の開拓地を造った。当初、コネチカットの半分は、コネチカット川からデラウェア川までの大半を含むオランダ領ニューネーデルラントに属していた。最初にできた大きな開拓地は1630年代のイングランドによるものだった。トマス・フッカーがマサチューセッツ湾植民地から1隊の追随者を陸路率いてきて、後にコネチカット植民地となるものを設立した。マサチューセッツからは別の開拓者がセイブルック植民地やニューヘイブン植民地を築いた。コネチカットとニューヘイブン両植民地は「基本的秩序」という文書を作成しており、これらは北アメリカで最初の憲法と考えられている。1662年、3つの植民地は王室チャーターの下に合併し、コネチカットを王室領植民地とした。コネチカット川、テムズ川およびロングアイランド湾沿いの港によって強力な海洋国家が作られ、今日に至っている。その他の伝統的な産業は金融業であり、ハートフォードの保険会社やフェアフィールド郡のヘッジファンドが著名である。2010年国勢調査で、国内でも最大の一人当たり年収、0.962という高い人間開発指数、最大の世帯当たり収入中央値を示していた。コネチカットは大半の指標で裕福な州だが、都市部と郊外部の収入格差が広がっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 57767 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 58920 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59247507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:float
  • right
prop-ja:isoコード
  • US-CT
prop-ja:title
  • 家庭で話される言語(コネチカット州) 2010
  • 人種構成(コネチカット州) 2010
prop-ja:titlebar
  • #ddd
prop-ja:website
  • www.ct.gov
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人口値
  • 3574097 (xsd:integer)
prop-ja:人口大きさ
  • 1000000 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度
  • 285 (xsd:integer)
prop-ja:人口統計年
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:人口順位
  • 29 (xsd:integer)
prop-ja:公式名称
  • State of Connecticut
prop-ja:公用語
  • 法的指定なし
prop-ja:加入日
  • --01-09
prop-ja:加入順
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:地図
  • Connecticut in United States .svg
prop-ja:夏時間
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:州旗
  • Flag of Connecticut.svg
prop-ja:州知事
prop-ja:州章
  • Seal of Connecticut.svg
prop-ja:州都
prop-ja:
  • 113 (xsd:integer)
prop-ja:平均標高
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • The Constitution State
  • 憲法の州
prop-ja:時間帯
  • -5 (xsd:integer)
prop-ja:最低標高
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:最大都市
prop-ja:最高標高
  • 725 (xsd:integer)
prop-ja:水域面積
  • 1809 (xsd:integer)
prop-ja:水面積率
  • 12.600000 (xsd:double)
prop-ja:経度
  • 2640.0
prop-ja:総面積
  • 14357 (xsd:integer)
prop-ja:緯度
  • 180.0
prop-ja:長さ
  • 177 (xsd:integer)
prop-ja:陸地面積
  • 12559 (xsd:integer)
prop-ja:面積大きさ
  • 10000000000 (xsd:double)
prop-ja:面積順位
  • 48 (xsd:integer)
dcterms:subject
georss:point
  • 41.6 -72.7
rdf:type
rdfs:comment
  • コネチカット州State of Connecticut州の愛称: 憲法の州The Constitution Stateコネチカット州の位置コネチカット州(英: State of Connecticut、 [kəˈnɛtɪkət], kuh-net-i-kət)は、アメリカ合衆国北東部にあるニューイングランド地方では最南の州である。州の北はマサチューセッツ州に接し、東はロードアイランド州に、西はニューヨーク州、南は大西洋に続くロングアイランド湾に接している。イギリスから最初に独立した13州のうちの一つである。日本語ではコネティカット州と書く場合もある。州都は保険の首都というニックネームを持つハートフォードだが、人口ではブリッジポート市が最多である。州の南部と西部はニューヨーク大都市圏に入っている。州内8郡のうち3郡は統計上ニューヨーク広域都市圏に含まれている。この広域都市圏は3州地域とも呼ばれる。コネチカット州の人口重心は、ニューヘイブン郡のチェシャーにあり、その地点も3州地域に含まれている。州名は、州をほぼ東西に二分するコネチカット川から採られており、「コネチカット」という言葉はこの地に先住したモヘガン族インディアンの言葉で、「長い川が流れる土地(Quinnehtukqut)」という意味である。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第48位、人口では第29位、人口密度が第4位である。世帯当たり収入の中央値では第2位である。ニックネームは「憲法の州」、「ナツメグの州」、「堅い習慣の土地」と呼ばれ、アメリカ合衆国連邦政府の発展に大きな影響を残した。コネチカットとなった領域に最初に入ったヨーロッパ人はオランダ人であり、パーク川とコネチカット川の合流点、現在のハートフォードにフープ砦と呼ぶ小さな短命の開拓地を造った。当初、コネチカットの半分は、コネチカット川からデラウェア川までの大半を含むオランダ領ニューネーデルラントに属していた。最初にできた大きな開拓地は1630年代のイングランドによるものだった。トマス・フッカーがマサチューセッツ湾植民地から1隊の追随者を陸路率いてきて、後にコネチカット植民地となるものを設立した。マサチューセッツからは別の開拓者がセイブルック植民地やニューヘイブン植民地を築いた。コネチカットとニューヘイブン両植民地は「基本的秩序」という文書を作成しており、これらは北アメリカで最初の憲法と考えられている。1662年、3つの植民地は王室チャーターの下に合併し、コネチカットを王室領植民地とした。コネチカット川、テムズ川およびロングアイランド湾沿いの港によって強力な海洋国家が作られ、今日に至っている。その他の伝統的な産業は金融業であり、ハートフォードの保険会社やフェアフィールド郡のヘッジファンドが著名である。2010年国勢調査で、国内でも最大の一人当たり年収、0.962という高い人間開発指数、最大の世帯当たり収入中央値を示していた。コネチカットは大半の指標で裕福な州だが、都市部と郊外部の収入格差が広がっている。
rdfs:label
  • コネチカット州
owl:sameAs
geo:lat
  • 41.599998 (xsd:float)
geo:long
  • -72.699997 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:hometown of
is dbpedia-owl:location of
is dbpedia-owl:locationCity of
is dbpedia-owl:picture of
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:region of
is dbpedia-owl:residence of
is dbpedia-owl:restingPlace of
is dbpedia-owl:state of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:birthplace of
is prop-ja:deathDate of
is prop-ja:deathPlace of
is prop-ja:imgCapt of
is prop-ja:jr/sr of
is prop-ja:location of
is prop-ja:namedFor of
is prop-ja:order of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:place of
is prop-ja:placeOfBirth of
is prop-ja:placeofbirth of
is prop-ja:residence of
is prop-ja:state of
is prop-ja:subdivisionName of
is prop-ja:west of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:居住地 of
is prop-ja:本社所在地 of
is prop-ja:本部所在地 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:選挙区 of
is prop-ja:開催地 of
is foaf:primaryTopic of