Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コテリニチ(Котельнич, Kotelnich)はロシア連邦キーロフ州の都市。ヴャトカ川に面し、河港を持つ。人口は26,200人(2004年)。モスクワから北に約850km。シベリア鉄道が通る。1780年に都市として登録された。1944年、第二次世界大戦中にソビエト軍の捕虜となったハンガリーの兵士トマ・アンドラシュ(- 2004年3月30日)は、精神障害のために1947年にコテリニチの病院に収容された。それ以後、彼の存在は忘れ去られ、ハンガリー語を知る医師が偶然発見するまで、56年間にわたり抑留された。2000年8月にハンガリーに帰国し、「第二次世界大戦の最後の捕虜」として話題になった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 221919 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 494 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56880339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コテリニチ(Котельнич, Kotelnich)はロシア連邦キーロフ州の都市。ヴャトカ川に面し、河港を持つ。人口は26,200人(2004年)。モスクワから北に約850km。シベリア鉄道が通る。1780年に都市として登録された。1944年、第二次世界大戦中にソビエト軍の捕虜となったハンガリーの兵士トマ・アンドラシュ(- 2004年3月30日)は、精神障害のために1947年にコテリニチの病院に収容された。それ以後、彼の存在は忘れ去られ、ハンガリー語を知る医師が偶然発見するまで、56年間にわたり抑留された。2000年8月にハンガリーに帰国し、「第二次世界大戦の最後の捕虜」として話題になった。
rdfs:label
  • コテリニチ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of