Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コットン・クラブ (Cotton Club) は、1920年代の禁酒法時代のニューヨークハーレム地区にあった名高い高級ナイトクラブ。客はすべて白人で、スタッフと演奏者は全て黒人(アフリカ系アメリカ人)であった。また、経営者はアイルランド系のギャングスターとして名の知れたオウニー・マドゥンである。クラブの出し物であるジャズライブが著名。コットン・クラブを中心に活動したバンドで最も有名なものは、あのデューク・エリントン楽団である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 39208 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59175966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コットン・クラブ (Cotton Club) は、1920年代の禁酒法時代のニューヨークハーレム地区にあった名高い高級ナイトクラブ。客はすべて白人で、スタッフと演奏者は全て黒人(アフリカ系アメリカ人)であった。また、経営者はアイルランド系のギャングスターとして名の知れたオウニー・マドゥンである。クラブの出し物であるジャズライブが著名。コットン・クラブを中心に活動したバンドで最も有名なものは、あのデューク・エリントン楽団である。
rdfs:label
  • コットン・クラブ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of