Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コソボ紛争(コソボふんそう、アルバニア語:Lufta e Kosovës、セルビア語:Рат на Косову и Метохији、英語:Kosovo War)は、バルカン半島南部のコソボで発生した2つの武力衝突を示す。 1996年 - 1999年:ユーゴスラビア軍およびセルビア人勢力と、コソボの独立を求めるアルバニア人のテロリスト組織コソボ解放軍との戦闘 1999年:1999年の3月24日から6月10日にかけて行われたNATOによるアライド・フォース作戦、この間、NATOはユーゴスラビア軍や民間の標的に対して攻撃を加え、アルバニア人勢力はユーゴスラビア軍との戦闘を続け、コソボにおいて大規模な人口の流動が起こったなお、本項において地名呼称がセルビア語とアルバニア語で異なる場合、「アルバニア語呼称 / セルビア語呼称」のように表記している。
dbpedia-owl:casualties
  • 114 (xsd:integer)
  • 400 (xsd:integer)
  • 462 (xsd:integer)
  • 3000 (xsd:integer)
  • 7449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:combatant
  • '''
  • 22pxコソボ解放軍
  • 25x20px|ユーゴスラビア連邦共和国の旗ユーゴスラビア連邦共和国
  • 25x20px|ユーゴスラビア連邦共和国の旗ユーゴスラビア軍
  • border|25x22pxムジャーヒディーン義勇軍
  • セルビア警察
  • 戦闘参加国:
  • セルビア人準軍事組織(外国人兵士含む)
dbpedia-owl:description
  • (下)爆撃のため飛び立つNATO軍(米空軍)のF-15E。
  • (上)コソボ空爆による被害。
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • NATOの勝利。コソボからユーゴスラビア軍は撤退、UNMIK開始、KFOR駐留、コソボ解放軍は解体。
dbpedia-owl:strength
  • * 6,000-8,000 人(セルビア人側の情報)
  • 22px兵士:
  • 兵士: 85,000-114,000 人
  • 義勇軍 15,000 人
  • 航空機: 1,031+
  • 警察官: 20,000 人
  • * 12,000-20,000 人(アルバニア人側の情報)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2034463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 65736 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 503 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59237648 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • コソボ紛争
prop-ja:campaign
  • コソボ紛争
prop-ja:caption
  • (下)爆撃のため飛び立つNATO軍(米空軍)のF-15E。
  • (上)コソボ空爆による被害。
prop-ja:casualties
  • 3000 (xsd:integer)
  • 7449 (xsd:integer)
  • 不明
  • およそ 400 人のアルバニア人がコソボ解放軍によって殺害される
  • NATOの空爆: ヒューマン・ライツ・ウォッチは、ユーゴスラビア全土で 500 人の市民の死亡を確認するに留まる 他のソースによる市民の死者数は 1,200人から 5,700人
  • NATOによる死者数:
  • コソボ解放軍: 死者: 2,788 人 - 6,000 人 ---- NATO: 死者: 2 人(非戦闘中)
  • コソボ解放軍による死者数:
  • 兵士: 462 人
  • 警官: 114 人
prop-ja:colourScheme
  • background:#ffccaa
prop-ja:combatant
prop-ja:commander
  • 22 (xsd:integer)
  • スヴェトザル・マリャノヴィッチ(参謀副長)
  • スロボダン・ミロシェヴィッチ(ユーゴスラビア軍最高司令官)
  • ハビエル・ソラナ(NATO事務総長)
  • (SACEUR)
  • (ユーゴスラビア第3軍司令官)
  • (参謀総長)
prop-ja:conflict
  • コソボ紛争
prop-ja:date
  • --06-11
prop-ja:partof
prop-ja:place
prop-ja:result
prop-ja:strength
  • 22 (xsd:integer)
  • * 6,000-8,000 人(セルビア人側の情報)
  • 兵士: 85,000-114,000 人
  • 義勇軍 15,000 人
  • 航空機: 1,031+
  • 警察官: 20,000 人
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • コソボ紛争(コソボふんそう、アルバニア語:Lufta e Kosovës、セルビア語:Рат на Косову и Метохији、英語:Kosovo War)は、バルカン半島南部のコソボで発生した2つの武力衝突を示す。 1996年 - 1999年:ユーゴスラビア軍およびセルビア人勢力と、コソボの独立を求めるアルバニア人のテロリスト組織コソボ解放軍との戦闘 1999年:1999年の3月24日から6月10日にかけて行われたNATOによるアライド・フォース作戦、この間、NATOはユーゴスラビア軍や民間の標的に対して攻撃を加え、アルバニア人勢力はユーゴスラビア軍との戦闘を続け、コソボにおいて大規模な人口の流動が起こったなお、本項において地名呼称がセルビア語とアルバニア語で異なる場合、「アルバニア語呼称 / セルビア語呼称」のように表記している。
rdfs:label
  • コソボ紛争
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • コソボ紛争
is dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:war of
is prop-ja:wars of
is prop-ja:主な戦歴 of
is prop-ja:変遷年月日 of
is prop-ja:戦争 of
is prop-ja:戦闘 of
is foaf:primaryTopic of