Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コシノ ヒロコ(本名:小篠 弘子(読み同じ)、1937年1月15日 - )は、日本のファッションデザイナー。大阪府岸和田市宮本町出身。関西大学客員教授、神戸芸術工科大学客員教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授。母は同じくファッションデザイナーの小篠綾子。同じくファッションデザイナーの妹コシノジュンコ(小篠順子)、コシノミチコ(小篠美智子)とともに「コシノ三姉妹」として知られる。娘(次女)の小篠ゆまもファッションデザイナーである。幼少時より美術や伝統芸能に親しみ、大阪府立岸和田高等学校在学中に美術部に入部、絵画を学ぶ。上京後、文化服装学院に通いつつ、スタイル画の大家、原雅夫に師事。アーティストとしても活動しており、2012年には東京・銀座に旗艦店の「ヒロココシノ銀座店」とあわせてアート作品展示館の「KHギャラリー」をオープン。翌2013年には、兵庫県芦屋市の安藤忠雄設計の旧自邸をギャラリーとして改装し、「KHギャラリー芦屋」として予約制で一般公開している。アート作品を発表する際は、本名の「小篠弘子」と表記している。プロ野球監督の星野仙一との親交でも知られ、星野の大阪後援会では副会長(婦人部部長)を務めている。
dbpedia-owl:alias
  • こしの ひろこ
dbpedia-owl:birthDate
  • 1937-01-15 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 820684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3719 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59148702 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ふりがな
  • こしの ひろこ
prop-ja:出身校
prop-ja:子供
prop-ja:氏名
  • コシノ ヒロコ(小篠 弘子)
prop-ja:生年月日
  • 1937-01-15 (xsd:date)
prop-ja:生誕地
  • ・大阪府
prop-ja:職業
  • ファッションデザイナー
  • アーティスト
prop-ja:
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • コシノ ヒロコ(本名:小篠 弘子(読み同じ)、1937年1月15日 - )は、日本のファッションデザイナー。大阪府岸和田市宮本町出身。関西大学客員教授、神戸芸術工科大学客員教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授。母は同じくファッションデザイナーの小篠綾子。同じくファッションデザイナーの妹コシノジュンコ(小篠順子)、コシノミチコ(小篠美智子)とともに「コシノ三姉妹」として知られる。娘(次女)の小篠ゆまもファッションデザイナーである。幼少時より美術や伝統芸能に親しみ、大阪府立岸和田高等学校在学中に美術部に入部、絵画を学ぶ。上京後、文化服装学院に通いつつ、スタイル画の大家、原雅夫に師事。アーティストとしても活動しており、2012年には東京・銀座に旗艦店の「ヒロココシノ銀座店」とあわせてアート作品展示館の「KHギャラリー」をオープン。翌2013年には、兵庫県芦屋市の安藤忠雄設計の旧自邸をギャラリーとして改装し、「KHギャラリー芦屋」として予約制で一般公開している。アート作品を発表する際は、本名の「小篠弘子」と表記している。プロ野球監督の星野仙一との親交でも知られ、星野の大阪後援会では副会長(婦人部部長)を務めている。
rdfs:label
  • コシノヒロコ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • コシノ ヒロコ(小篠 弘子)
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:子供 of
is prop-ja:母親 of
is foaf:primaryTopic of