Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゲンス(ラテン語: Gens, 複数形はGentes)は、古代ローマの最古期に形成された氏族または氏族集団のこと。氏族名を共有し、祭礼など共通概念で結ばれた複数の家族から成る集団。必ずしも血縁集団であったわけではなく、クリエンテス(庇護民)も含めて構成されていた。男子ローマ市民の名前は『個人名(praenomen)・氏族名(nomen)・家族名(cognomen)』のように表記された。例えば、ガイウス・ユリウス・カエサルのゲンス(氏族名)はユリウスである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3133922 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 8 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54345807 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゲンス(ラテン語: Gens, 複数形はGentes)は、古代ローマの最古期に形成された氏族または氏族集団のこと。氏族名を共有し、祭礼など共通概念で結ばれた複数の家族から成る集団。必ずしも血縁集団であったわけではなく、クリエンテス(庇護民)も含めて構成されていた。男子ローマ市民の名前は『個人名(praenomen)・氏族名(nomen)・家族名(cognomen)』のように表記された。例えば、ガイウス・ユリウス・カエサルのゲンス(氏族名)はユリウスである。
rdfs:label
  • ゲンス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of