Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゲルハルト・ヨハン・ダーヴィト・フォン・シャルンホルスト(独: Gerhard Johann David von Scharnhorst、1755年11月12日 - 1813年6月28日)は、プロイセン王国の軍人で、軍制改革者である。参謀本部の初代参謀総長で、後任のアウグスト・フォン・グナイゼナウと共に参謀本部制度の生みの親でもあり、プロイセンの軍制改革に多大な影響を及ぼした。ナポレオン戦争では、ハノーファー出身で身分も低かったことから出世が遅く、飛び抜けた才能を認められながらも責任ある地位につくことはなかった。1813年になってようやくプロイセン軍を実質的に指揮するようになって解放戦争の勝利に大きな功績があったが、その最後を見届けることなく負傷の悪化によって戦傷死した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 473514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8246 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54854870 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • Gerhard Johann David von Scharnhorst
prop-ja:所属組織
prop-ja:最終階級
prop-ja:死没地
  • プラハ
prop-ja:氏名
  • ゲルハルト・ヨハン・ダーヴィト・フォン・シャルンホルスト
prop-ja:没年月日
  • 1813-06-28 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --11-12
prop-ja:生誕地
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Johann Friedrich Bury - Bildnis des Generals von Scharnhorst.jpg
prop-ja:軍歴
  • 1778 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゲルハルト・ヨハン・ダーヴィト・フォン・シャルンホルスト(独: Gerhard Johann David von Scharnhorst、1755年11月12日 - 1813年6月28日)は、プロイセン王国の軍人で、軍制改革者である。参謀本部の初代参謀総長で、後任のアウグスト・フォン・グナイゼナウと共に参謀本部制度の生みの親でもあり、プロイセンの軍制改革に多大な影響を及ぼした。ナポレオン戦争では、ハノーファー出身で身分も低かったことから出世が遅く、飛び抜けた才能を認められながらも責任ある地位につくことはなかった。1813年になってようやくプロイセン軍を実質的に指揮するようになって解放戦争の勝利に大きな功績があったが、その最後を見届けることなく負傷の悪化によって戦傷死した。
rdfs:label
  • ゲルハルト・フォン・シャルンホルスト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of