Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゲリラ・マーケティングとは低コストで慣例に囚われない手段(落書、ステッカー爆撃、フラッシュモブ)を使った広告戦略であり、製品やアイデアを売り込むために度々局所的な場所もしくはインターネット上の大規模ネットワークで行われる。ゲリラ・マーケティングという用語は戦いにおいて極限的な環境の中で勝利など目的を達成するため型に囚われない戦術で戦うであるゲリラ戦術に由来する。このマーケティングの概念は巨大なマーケティング予算ではなく時間、活力と想像力に依存する型破りな宣伝システムとして考案された。一般的予期できなければ型にはまらない潜在的なインタラクティブであり、消費者は予期できない場所で標的にされる。ゲリラ・マーケティングの目的はバズを起こし、結果的にバイラルを回すためにユニークかつ魅力的で示唆に富む概念を生成することである。この用語はジェイ・コンラッド・レビンソンが著した「Guerrilla Marketing」によって定義され作り出された以降一般的になりマーケティングに関する教科書にも採用されるようになった。このマーケティングでは公共の場所での出会いの監視、通りでの商品プレゼント、PRスタントと言った異常なアプローチもしくは最小限のリソースで最大の結果を得るために計画された任意の型に囚われないマーケティングを必要とされる。消費者を牽引し、思い出に残るブランドエクスペリエンスを生成するため、このマーケティングへのより革新的なとしてモバイルデジタル技術が現在活用されている。ゲリラ・マーケティングは低コストのマーケティング戦略が主眼であるため、基本的に必要なのはお金ではなく、時間と活力と想像力である。売上高ではなく利益を出すことが成功への主要な指標であり、重点は新たな顧客を獲得するよりも既存の顧客を保持することにある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2675056 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50133345 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゲリラ・マーケティングとは低コストで慣例に囚われない手段(落書、ステッカー爆撃、フラッシュモブ)を使った広告戦略であり、製品やアイデアを売り込むために度々局所的な場所もしくはインターネット上の大規模ネットワークで行われる。ゲリラ・マーケティングという用語は戦いにおいて極限的な環境の中で勝利など目的を達成するため型に囚われない戦術で戦うであるゲリラ戦術に由来する。このマーケティングの概念は巨大なマーケティング予算ではなく時間、活力と想像力に依存する型破りな宣伝システムとして考案された。一般的予期できなければ型にはまらない潜在的なインタラクティブであり、消費者は予期できない場所で標的にされる。ゲリラ・マーケティングの目的はバズを起こし、結果的にバイラルを回すためにユニークかつ魅力的で示唆に富む概念を生成することである。この用語はジェイ・コンラッド・レビンソンが著した「Guerrilla Marketing」によって定義され作り出された以降一般的になりマーケティングに関する教科書にも採用されるようになった。このマーケティングでは公共の場所での出会いの監視、通りでの商品プレゼント、PRスタントと言った異常なアプローチもしくは最小限のリソースで最大の結果を得るために計画された任意の型に囚われないマーケティングを必要とされる。消費者を牽引し、思い出に残るブランドエクスペリエンスを生成するため、このマーケティングへのより革新的なとしてモバイルデジタル技術が現在活用されている。ゲリラ・マーケティングは低コストのマーケティング戦略が主眼であるため、基本的に必要なのはお金ではなく、時間と活力と想像力である。売上高ではなく利益を出すことが成功への主要な指標であり、重点は新たな顧客を獲得するよりも既存の顧客を保持することにある。
rdfs:label
  • ゲリラ・マーケティング
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of