Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゲオルギオス(Γεώργιος;Georgios)は、ギリシャ語の人名。原義は「大地で働く人」、即ち「農夫」を意味する。キリスト教の聖人「ゲオルギオス」から、キリスト教圏の人名として良く使われるようになった。英語ジョージ、イタリア語ジョルジョ、フランス語のジョルジュ、ドイツ語のゲオルク・ユルゲン、ハンガリー語ジェルジ、ロシア語ゲオルギー・ユーリイである。また、「グルジア」の国名の語源にもなっている。中世以降のギリシャ語では、「イェオルイオス」に近い発音になっている。また、現代ギリシャでは短縮形の「ヨルゴス」も用いられる。聖ゲオルギオス - キリスト教の聖人。ゲオルギオス・ゲミストス・プレトン - 東ローマ帝国末期、パレオロゴス王朝時代の哲学者。ゲオルギオス1世 (ギリシャ王) - 近代ギリシャ王国の国王。ゲオルギオス2世 (ギリシャ王) - 近代ギリシャ王国の国王。ゲオルギオス (トレビゾンド皇帝) - トレビゾンド帝国第6代皇帝。ゲオルギオス・パパドプロス - 現代ギリシャ軍事政権時代の政治家。元大統領。ゲオルギオス・パパンドレウ - ギリシャの政治家。元首相。全ギリシャ社会主義運動(PASOK)創設者アンドレアス・パパンドレウの父。ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ。ギリシャの政治家。全ギリシャ社会主義運動(PASOK)党首。上記のゲオルギオス・パパンドレウの孫。ゲオルギオス・ラリス - 現代ギリシャの政治家。新民主主義党元党首、元首相。聖堂名聖ゲオルギオス教会 __DISAMBIG__
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 418441 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47609852 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:gender
  • 男性
prop-ja:name
  • ゲオルギオス
prop-ja:origin
  • ゲオルギオス(ギリシア語)
prop-ja:region
  • ギリシア語圏
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゲオルギオス(Γεώργιος;Georgios)は、ギリシャ語の人名。原義は「大地で働く人」、即ち「農夫」を意味する。キリスト教の聖人「ゲオルギオス」から、キリスト教圏の人名として良く使われるようになった。英語ジョージ、イタリア語ジョルジョ、フランス語のジョルジュ、ドイツ語のゲオルク・ユルゲン、ハンガリー語ジェルジ、ロシア語ゲオルギー・ユーリイである。また、「グルジア」の国名の語源にもなっている。中世以降のギリシャ語では、「イェオルイオス」に近い発音になっている。また、現代ギリシャでは短縮形の「ヨルゴス」も用いられる。聖ゲオルギオス - キリスト教の聖人。ゲオルギオス・ゲミストス・プレトン - 東ローマ帝国末期、パレオロゴス王朝時代の哲学者。ゲオルギオス1世 (ギリシャ王) - 近代ギリシャ王国の国王。ゲオルギオス2世 (ギリシャ王) - 近代ギリシャ王国の国王。ゲオルギオス (トレビゾンド皇帝) - トレビゾンド帝国第6代皇帝。ゲオルギオス・パパドプロス - 現代ギリシャ軍事政権時代の政治家。元大統領。ゲオルギオス・パパンドレウ - ギリシャの政治家。元首相。全ギリシャ社会主義運動(PASOK)創設者アンドレアス・パパンドレウの父。ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ。ギリシャの政治家。全ギリシャ社会主義運動(PASOK)党首。上記のゲオルギオス・パパンドレウの孫。ゲオルギオス・ラリス - 現代ギリシャの政治家。新民主主義党元党首、元首相。聖堂名聖ゲオルギオス教会 __DISAMBIG__
rdfs:label
  • ゲオルギオス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:origin of
is foaf:primaryTopic of