Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ケルト国(ケルトこく、英語: Celtic nations、セルティック・ネイションズ)は、北ヨーロッパおよび西ヨーロッパの、地域独自のケルト語、芸術、歴史、音楽、舞踊、文学といった文化的特性が今も残る領域を指す名称である。ネイション(nation)という言葉は元々、共通の伝統的なアイデンティティーや文化を共有する「人々」を意味する言葉として用いられ、歴史的な領域、国、または地域として識別される。ここでのネイションは主権国家と同義語ではない。ケルトの国として認識される6つの地域は、ブルターニュ(Breizh)、コーンウォール(Kernow)、アイルランド (Éire)、マン島(Mannin)、スコットランド(Alba)、ウェールズ(Cymru)である。これらの領域では、ケルト語系の言語が現在も話されているか、近代まで話されていた。加えて、スペイン北西部(ガリシア、アストゥリアス、カンタブリア)、ポルトガル(ミーニョ、ドウロ、トラス・オス・モンテス。いずれもガリシア州と接する山間地帯)はしばしば、地域の独自の文化に起因してケルトとして識別される。古代ローマとゲルマニアの文化圏が拡大する以前、ヨーロッパの重要な部分はケルト文明が占めていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2799836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 190 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57829373 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ケルト国(ケルトこく、英語: Celtic nations、セルティック・ネイションズ)は、北ヨーロッパおよび西ヨーロッパの、地域独自のケルト語、芸術、歴史、音楽、舞踊、文学といった文化的特性が今も残る領域を指す名称である。ネイション(nation)という言葉は元々、共通の伝統的なアイデンティティーや文化を共有する「人々」を意味する言葉として用いられ、歴史的な領域、国、または地域として識別される。ここでのネイションは主権国家と同義語ではない。ケルトの国として認識される6つの地域は、ブルターニュ(Breizh)、コーンウォール(Kernow)、アイルランド (Éire)、マン島(Mannin)、スコットランド(Alba)、ウェールズ(Cymru)である。これらの領域では、ケルト語系の言語が現在も話されているか、近代まで話されていた。加えて、スペイン北西部(ガリシア、アストゥリアス、カンタブリア)、ポルトガル(ミーニョ、ドウロ、トラス・オス・モンテス。いずれもガリシア州と接する山間地帯)はしばしば、地域の独自の文化に起因してケルトとして識別される。古代ローマとゲルマニアの文化圏が拡大する以前、ヨーロッパの重要な部分はケルト文明が占めていた。
rdfs:label
  • ケルト国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of