Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『グントラム』(原題(ドイツ語):Guntram )作品25は、リヒャルト・シュトラウスの最初のオペラ。友人のアレクサンダー・リッターに勧められ、自作の台本によって作曲した3幕のオペラで、音楽・台本ともリヒャルト・ワーグナーの影響が強く現れている。『グントラム』の音楽は後に交響詩『英雄の生涯』の「英雄の戦いと勝利」の後で引用された。しかしシュトラウスに台本を書く力はなく、1940年にスコアを改訂し、自分のガルミッシュの別荘にグントラムの墓を作って埋葬した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1718118 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47323340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『グントラム』(原題(ドイツ語):Guntram )作品25は、リヒャルト・シュトラウスの最初のオペラ。友人のアレクサンダー・リッターに勧められ、自作の台本によって作曲した3幕のオペラで、音楽・台本ともリヒャルト・ワーグナーの影響が強く現れている。『グントラム』の音楽は後に交響詩『英雄の生涯』の「英雄の戦いと勝利」の後で引用された。しかしシュトラウスに台本を書く力はなく、1940年にスコアを改訂し、自分のガルミッシュの別荘にグントラムの墓を作って埋葬した。
rdfs:label
  • グントラム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of