Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グロスター郡(英: Gloucester County)は、アメリカ合衆国バージニア州の東部、ハンプトン・ローズ地域に位置する郡である。2010年国勢調査での人口は36,858人であり、2000年の34,780人から6.0%増加した。郡庁所在地は国勢調査指定地域のグロスターコートハウス(人口2,951人)であり、同郡で人口最大の町はやはり国勢調査指定地域のグロスターポイント(人口9,402人)である。同郡に法人化された町は無い。ミドル半島に位置し、ヨーク川とチェサピーク湾下流に接している。州都リッチモンド市からは東に約75マイル (121 km) にある。大酋長ワフンスナコックの下に纏められた30部族の連合であるポウハタン連邦の首都ウェロウォコモコが、後のグロスター郡となった地域にあった。グロスター郡はバージニア植民地で1651年に設立された。郡名はイングランド王チャールズ1世の三男グロスター公ヘンリー・スチュアートに因んで名付けられた。アメリカ独立戦争の前にはバージニア初期家系や指導者の住む所だった。トーマス・ジェファーソンは、友人でウィリアム・アンド・メアリー大学での学友だったジョン・ペイジの家、ローズウェル・プランテーションで、初期の作品や植民地の独立宣言を書いた。ヨークタウン(グロスター郡のグロスターポイントからはヨーク川の対岸)でイギリス軍が降伏して事実上戦争が終わる前に、チャールズ・コーンウォリス将軍が率いるイギリス陸軍が脱出するルートになることを辛うじて免れた。フランス軍がイギリス海軍の支援を妨げていた。郡内には農地が豊富にあり、州の漁業では重要な位置にある。郡庁所在地のメインストリート周辺には小売業の中心もある。グロスター郡と隣接するマシューズ郡は田園的性格であり、町も小さいが、州南部のハンプトン・ローズ地域に入っていると見なされている。アメリカ国道17号線のヨーク川に架かる有料ジョージ・P・コールマン記念橋で、バージニア半島に繋がれている。グロスター郡は「世界の水仙首都」というあだ名があり、毎年水仙祭を開催している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2786931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14322 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57410270 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:areaLandSqMi
  • 217 (xsd:integer)
prop-ja:areaPercentage
  • 24.79
prop-ja:areaTotalSqMi
  • 288 (xsd:integer)
prop-ja:areaWaterSqMi
  • 71 (xsd:integer)
prop-ja:censusYr
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:centre
  • グロスター郡
prop-ja:county
  • Gloucester County
prop-ja:countyJa
  • グロスター郡
prop-ja:densityKm
  • 62 (xsd:integer)
prop-ja:dstOffset
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:east
prop-ja:exImage
  • GL-CH-square.jpg
prop-ja:exImageCap
  • グロスターコートハウスにあるグロスター郡庁舎広場、歴史地区
prop-ja:exImageSize
  • 225 (xsd:integer)
prop-ja:founded
  • 1651 (xsd:integer)
prop-ja:map
  • Map of Virginia highlighting Gloucester County.png
prop-ja:mapSize
  • 225 (xsd:integer)
prop-ja:north
prop-ja:pop
  • 36858 (xsd:integer)
prop-ja:seatWl
  • グロスターコートハウス
prop-ja:south
prop-ja:southeast
prop-ja:southwest
prop-ja:state
  • Virginia
prop-ja:stateJa
  • バージニア州
prop-ja:timeZone
  • Eastern
prop-ja:utcOffset
  • -5 (xsd:integer)
prop-ja:web
  • www.co.gloucester.va.us
prop-ja:west
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 37.4 -76.52
rdf:type
rdfs:comment
  • グロスター郡(英: Gloucester County)は、アメリカ合衆国バージニア州の東部、ハンプトン・ローズ地域に位置する郡である。2010年国勢調査での人口は36,858人であり、2000年の34,780人から6.0%増加した。郡庁所在地は国勢調査指定地域のグロスターコートハウス(人口2,951人)であり、同郡で人口最大の町はやはり国勢調査指定地域のグロスターポイント(人口9,402人)である。同郡に法人化された町は無い。ミドル半島に位置し、ヨーク川とチェサピーク湾下流に接している。州都リッチモンド市からは東に約75マイル (121 km) にある。大酋長ワフンスナコックの下に纏められた30部族の連合であるポウハタン連邦の首都ウェロウォコモコが、後のグロスター郡となった地域にあった。グロスター郡はバージニア植民地で1651年に設立された。郡名はイングランド王チャールズ1世の三男グロスター公ヘンリー・スチュアートに因んで名付けられた。アメリカ独立戦争の前にはバージニア初期家系や指導者の住む所だった。トーマス・ジェファーソンは、友人でウィリアム・アンド・メアリー大学での学友だったジョン・ペイジの家、ローズウェル・プランテーションで、初期の作品や植民地の独立宣言を書いた。ヨークタウン(グロスター郡のグロスターポイントからはヨーク川の対岸)でイギリス軍が降伏して事実上戦争が終わる前に、チャールズ・コーンウォリス将軍が率いるイギリス陸軍が脱出するルートになることを辛うじて免れた。フランス軍がイギリス海軍の支援を妨げていた。郡内には農地が豊富にあり、州の漁業では重要な位置にある。郡庁所在地のメインストリート周辺には小売業の中心もある。グロスター郡と隣接するマシューズ郡は田園的性格であり、町も小さいが、州南部のハンプトン・ローズ地域に入っていると見なされている。アメリカ国道17号線のヨーク川に架かる有料ジョージ・P・コールマン記念橋で、バージニア半島に繋がれている。グロスター郡は「世界の水仙首都」というあだ名があり、毎年水仙祭を開催している。
rdfs:label
  • グロスター郡 (バージニア州)
owl:sameAs
geo:lat
  • 37.400002 (xsd:float)
geo:long
  • -76.519997 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:northeast of
is prop-ja:placeOfBirth of
is prop-ja:south of
is prop-ja:southeast of
is prop-ja:southwest of
is prop-ja:west of
is foaf:primaryTopic of