Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グループポリシー(英: Group Policy)は、Microsoft Windows NT ファミリのオペレーティングシステムにある機能の1つ。Active Directory 環境内でコンピュータ群やリモートユーザ群の集中管理とコンフィギュレーションの手段を提供する。言い換えれば、ユーザーがそのコンピュータネットワーク内で何ができ、何ができないかを制御する。グループポリシーは企業内で使うことが多いが、他にも学校や小規模な団体でセキュリティ問題を発生する可能性のある行動を制限するために使う。例えば、Windows タスク マネージャーをブロックしたり、特定フォルダへのアクセスを制限したり、実行ファイルのダウンロードを禁止したりといった用途がある。マイクロソフトのインテリミラーテクノロジーの一部であり、Windowsにおけるユーザーサポート経費を低減させることを目的としている。それらのテクノロジーは、ネットワークに接続していないマシンの管理やローミングユーザーの管理に関連し、ローミングプロファイル、フォルダリダイレクト、オフラインファイルを含む。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1803406 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5877 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57020164 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • グループポリシー(英: Group Policy)は、Microsoft Windows NT ファミリのオペレーティングシステムにある機能の1つ。Active Directory 環境内でコンピュータ群やリモートユーザ群の集中管理とコンフィギュレーションの手段を提供する。言い換えれば、ユーザーがそのコンピュータネットワーク内で何ができ、何ができないかを制御する。グループポリシーは企業内で使うことが多いが、他にも学校や小規模な団体でセキュリティ問題を発生する可能性のある行動を制限するために使う。例えば、Windows タスク マネージャーをブロックしたり、特定フォルダへのアクセスを制限したり、実行ファイルのダウンロードを禁止したりといった用途がある。マイクロソフトのインテリミラーテクノロジーの一部であり、Windowsにおけるユーザーサポート経費を低減させることを目的としている。それらのテクノロジーは、ネットワークに接続していないマシンの管理やローミングユーザーの管理に関連し、ローミングプロファイル、フォルダリダイレクト、オフラインファイルを含む。
rdfs:label
  • グループポリシー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of