Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グルクロン酸(グルクロンさん、glucuronic acid)は炭素数6個のグルコースの骨格構造とC6位のカルボキシ基をもつ糖であり、代表的なウロン酸である。分子式は C6H10O7 で、分子量 194.1408 である。 光学異性体のうち、天然には D体のみが知られる。共役塩基の陰イオン、グルクロン酸イオン (glucuronate ion) はグルクロネート (glucuronates) と呼ばれる塩を形成する。グルクロン酸の名称はギリシアのγλυκός「甘い」に由来する。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • D-グルクロン酸(許容慣用名)(2S,3S,4S,5R,6R)-3,4,5,6-Tetrahydroxyoxane-2-carboxylic acid
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 600455 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57809817 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagecaption
  • 図はβ体
prop-ja:imagefile
  • Beta D-Glucuronic acid.svg
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • D-グルクロン酸(許容慣用名)-3,4,5,6-Tetrahydroxyoxane-2-carboxylic acid
prop-ja:name
  • D-グルクロン酸
prop-ja:othernames
  • β-(D)-glucopyranuronic acid
prop-ja:verifiedrevid
  • 476992728 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • グルクロン酸(グルクロンさん、glucuronic acid)は炭素数6個のグルコースの骨格構造とC6位のカルボキシ基をもつ糖であり、代表的なウロン酸である。分子式は C6H10O7 で、分子量 194.1408 である。 光学異性体のうち、天然には D体のみが知られる。共役塩基の陰イオン、グルクロン酸イオン (glucuronate ion) はグルクロネート (glucuronates) と呼ばれる塩を形成する。グルクロン酸の名称はギリシアのγλυκός「甘い」に由来する。
rdfs:label
  • グルクロン酸
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • D-グルクロン酸
  • β-(D)-glucopyranuronic acid
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:metabolism of
is foaf:primaryTopic of