Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グラヴリーヌ原子力発電所(フランス語:Centrale nucléaire de Gravelines)は、フランス共和国ノール県グラヴリーヌに所在する原子力発電所。施設は北海に面し、ベルギーのブルッヘから西南へ80km、ブローニュ=シュル=メールから北東へ50kmに位置している。発電所から半径20km圏内にカレーやダンケルクが含まれている。グラヴリーヌ原子力発電所は90万kW級の原子炉6基を有する世界第5位、ヨーロッパ第2位、そして西ヨーロッパ最大の原子力発電所である。2006年には3814億kWhの電力を生産し、全フランス電力生産量の8.1%を占めている。1980年にまず2基が運転開始し、続いて1981年に2基、そして1985年に2基が運転している。正規従業員数は1,680人に及ぶ。5号機と6号機の設計は中国の大亜湾原子力発電所と臨高原子力発電所で採用された第二世代+原子炉であるCPR-1000の基礎となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2577572 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3882 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47581436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式サイト
prop-ja:出力
  • 90 (xsd:integer)
prop-ja:営業運転開始日
  • 1980 (xsd:integer)
prop-ja:地図国コード
  • FR
prop-ja:所在地
  • ノール県グラヴリーヌ
prop-ja:正式名称
  • Centrale nucléaire de Gravelines
  • グラヴリーヌ原子力発電所
prop-ja:画像
  • Centrale nucléaire de Gravelines.JPG
prop-ja:着工日
  • 1975 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:経度分
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 51 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 52 (xsd:integer)
prop-ja:電気事業者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • グラヴリーヌ原子力発電所(フランス語:Centrale nucléaire de Gravelines)は、フランス共和国ノール県グラヴリーヌに所在する原子力発電所。施設は北海に面し、ベルギーのブルッヘから西南へ80km、ブローニュ=シュル=メールから北東へ50kmに位置している。発電所から半径20km圏内にカレーやダンケルクが含まれている。グラヴリーヌ原子力発電所は90万kW級の原子炉6基を有する世界第5位、ヨーロッパ第2位、そして西ヨーロッパ最大の原子力発電所である。2006年には3814億kWhの電力を生産し、全フランス電力生産量の8.1%を占めている。1980年にまず2基が運転開始し、続いて1981年に2基、そして1985年に2基が運転している。正規従業員数は1,680人に及ぶ。5号機と6号機の設計は中国の大亜湾原子力発電所と臨高原子力発電所で採用された第二世代+原子炉であるCPR-1000の基礎となっている。
rdfs:label
  • グラヴリーヌ原子力発電所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of