Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グラスコックピット(英語: Glass Cockpit、「ガラスのコックピット」の意)は、乗り物の操縦、運転に必要となる各種情報をアナログ計器を用いず、ブラウン管ディスプレイ(CRT)や液晶ディスプレイ(LCD)に集約表示したコックピット(操縦席)である。もともとは航空機のコックピットについての表現であるが、鉄道車両の運転台や自動車の運転席についても同様の表現が用いられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 726066 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10239 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59191507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:caption
  • dbpedia-ja:JR東日本E531系電車
  • dbpedia-ja:イルクート_MS-21
  • dbpedia-ja:ICE
  • dbpedia-ja:ドイツ鉄道
  • dbpedia-ja:JR西日本227系電車
  • F-35に採用されたタッチパネル式LCD
  • 従来のアナログ計器が並ぶコンコルドの操縦席
  • JR東日本E233系電車(京浜東北・根岸線用1000番台)のディスプレイ拡大写真
  • 軍用ヘリコプターであるNH90に採用されたグラスコックピット
  • レクサス・LFAの計器モニター。中央のLCD画面と周囲の表示灯を組み合わせた「コンビネーションメーター」。VDIMの走行モードによって画面レイアウトが切り替わる。3代目ISのF SPORTグレード搭載の物もこれとほぼ同等の機能を備える
  • ジャガー・XJの計器モニター。画面上にCGで計器類が表示されている。アナログメーター風のデザインになっており、カーナビゲーションやラジオ選曲などの機能を使う時は、左側の燃料計や水温計の部分が切り替わる
prop-ja:direction
  • vertical
prop-ja:image
  • 2011 (xsd:integer)
  • D-ATC_display.JPG
  • Führerstand 411.jpg
  • JRE-E531-cab.jpg
  • Lexus LFA speedometer 151.jpg
  • MS-21 cockpit mock up Beltyukov.jpg
  • Nh90 cockpit.jpg
  • グラスコックピット構造の運転台.JPG
  • Lockheed Martin F-35 Lightning II mock-up instrument panel.JPG
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • グラスコックピット(英語: Glass Cockpit、「ガラスのコックピット」の意)は、乗り物の操縦、運転に必要となる各種情報をアナログ計器を用いず、ブラウン管ディスプレイ(CRT)や液晶ディスプレイ(LCD)に集約表示したコックピット(操縦席)である。もともとは航空機のコックピットについての表現であるが、鉄道車両の運転台や自動車の運転席についても同様の表現が用いられる。
rdfs:label
  • グラスコックピット
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of