Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クンタオ(Kuntao)はインドネシアに伝わる格闘技で、その起源はインドネシアに移り住んだ中国系住民のもたらした中国武術にある。漢字では元々「拳道」と書き、クンタオはその福建語での発音を元にしている。この武術は、インドネシアの文化の影響を受けて独自の発達を遂げたもので、実戦を重視した無駄の無い動きが特徴。打撃技、関節技にとどまらず、武器術もある。元々は中国系の華僑のみに伝えられてきたが、近年では中国系以外の者にも門戸を開放するようになった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 108198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 457 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 11 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48153611 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クンタオ(Kuntao)はインドネシアに伝わる格闘技で、その起源はインドネシアに移り住んだ中国系住民のもたらした中国武術にある。漢字では元々「拳道」と書き、クンタオはその福建語での発音を元にしている。この武術は、インドネシアの文化の影響を受けて独自の発達を遂げたもので、実戦を重視した無駄の無い動きが特徴。打撃技、関節技にとどまらず、武器術もある。元々は中国系の華僑のみに伝えられてきたが、近年では中国系以外の者にも門戸を開放するようになった。
rdfs:label
  • クンタオ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of