Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クロロクロム酸ピリジニウム (pyridinium chlorochromate) は、有機合成に用いられる酸化剤のひとつ。クロム(VI) を中心とする錯体で、形状は橙色の固体。PCC と略称される。示性式は、(C5H5NH)+ ClCrO3− と表される。この試薬は、1975年にイライアス・コーリーとWilliam Suggsによって報告された。
dbpedia-owl:imageSize
  • 120 (xsd:integer)
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • Pyridinium chlorochromate
  • クロロクロム酸ピリジニウム
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 177729 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2874 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53385549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Pyridinium chlorochromate structure.svg
prop-ja:imagefilel
  • Pyridinium-3D-balls.png
prop-ja:imagefiler
  • Chlorochromate-3D-balls.png
prop-ja:imagename
  • Chemical structure of the Pyridinium Chlorochromate
  • クロロクロム酸ピリジニウムの構造式
prop-ja:imagenamel
  • ピリジニウムカチオンの球棒モデル
prop-ja:imagenamer
  • クロロクロム酸イオンの球棒モデル
prop-ja:imagesize
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizel
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizer
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • Pyridinium chlorochromate
  • クロロクロム酸ピリジニウム
prop-ja:othernames
  • PCC
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • クロロクロム酸ピリジニウム (pyridinium chlorochromate) は、有機合成に用いられる酸化剤のひとつ。クロム(VI) を中心とする錯体で、形状は橙色の固体。PCC と略称される。示性式は、(C5H5NH)+ ClCrO3− と表される。この試薬は、1975年にイライアス・コーリーとWilliam Suggsによって報告された。
rdfs:label
  • クロロクロム酸ピリジニウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • PCC
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of