Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クロラミン (chloramine) またはクロロアミン (chloroamine) は窒素上に塩素原子を持つ窒素化合物である。アンモニアの水素原子を塩素原子で置き換えた化合物にはモノクロラミン(クロロアザン、NH2Cl)、ジクロラミン(ジクロロアザン、NHCl2)、トリクロラミン(塩化窒素、NCl3)の3種があり、単にクロラミンといった場合は普通モノクロラミンのことを指す。ジクロラミンは不安定な化合物であり、単離することができない。化合物群の呼称のクロラミン、モノクロラミン等は慣用名の無機化合物に対する呼称であり、~アミンとつづられるが狭義には有機化合物のアミン類を含まない。
dbpedia-owl:casNumber
  • 10599-90-3
dbpedia-owl:iupacName
  • monochloroamine
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 349083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56737592 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas登録番号
  • 10599 (xsd:integer)
prop-ja:iupac
  • monochloroamine
prop-ja:name
  • クロラミン
prop-ja:smiles
  • NCl
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分子式
  • NH2Cl
prop-ja:分子量
  • 51.480000 (xsd:double)
prop-ja:別名
  • モノクロロアミン
prop-ja:形状
  • 無色透明の液体
prop-ja:構造式
  • 130 (xsd:integer)
prop-ja:融点
  • −66
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • クロラミン (chloramine) またはクロロアミン (chloroamine) は窒素上に塩素原子を持つ窒素化合物である。アンモニアの水素原子を塩素原子で置き換えた化合物にはモノクロラミン(クロロアザン、NH2Cl)、ジクロラミン(ジクロロアザン、NHCl2)、トリクロラミン(塩化窒素、NCl3)の3種があり、単にクロラミンといった場合は普通モノクロラミンのことを指す。ジクロラミンは不安定な化合物であり、単離することができない。化合物群の呼称のクロラミン、モノクロラミン等は慣用名の無機化合物に対する呼称であり、~アミンとつづられるが狭義には有機化合物のアミン類を含まない。
rdfs:label
  • クロラミン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • クロラミン
  • モノクロロアミン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of