Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クロム鋼(クロムこう、chromium steel)とは、炭素鋼に1%前後のクロムを添加した組成を持つ合金鋼のことである。耐食性を向上させるためにクロムを10%以上含ませたものはステンレス鋼と呼ばれる。合金鋼としては低廉でありながら、炭素鋼と比べ焼入れ性・焼き戻し軟化抵抗性・耐摩耗性に優れている。焼入れ性は、直径約60 mm程度まで焼入れできる。小物強度部材などで炭素鋼では不十分な場合に用いられている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2871826 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1823 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53019628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クロム鋼(クロムこう、chromium steel)とは、炭素鋼に1%前後のクロムを添加した組成を持つ合金鋼のことである。耐食性を向上させるためにクロムを10%以上含ませたものはステンレス鋼と呼ばれる。合金鋼としては低廉でありながら、炭素鋼と比べ焼入れ性・焼き戻し軟化抵抗性・耐摩耗性に優れている。焼入れ性は、直径約60 mm程度まで焼入れできる。小物強度部材などで炭素鋼では不十分な場合に用いられている。
rdfs:label
  • クロム鋼
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of