Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デキムス・クロディウス・アルビヌス(ラテン語: Decimus Clodius Albinus, 150年頃 - 197年2月19日)は、ローマ帝国の軍人・政治家であり、内戦時期にブリタンニアとヒスパニアの軍団の支持により皇帝を僭称(インペラトル・カエサル・デキムス・クロディウス・セプティミウス・クロディウス・アルビヌス・アウグストゥス、ラテン語: Imperator Caesar Decimus Clodius Septimius Albinus Augustus)した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 940178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1661 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50195336 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デキムス・クロディウス・アルビヌス(ラテン語: Decimus Clodius Albinus, 150年頃 - 197年2月19日)は、ローマ帝国の軍人・政治家であり、内戦時期にブリタンニアとヒスパニアの軍団の支持により皇帝を僭称(インペラトル・カエサル・デキムス・クロディウス・セプティミウス・クロディウス・アルビヌス・アウグストゥス、ラテン語: Imperator Caesar Decimus Clodius Septimius Albinus Augustus)した。
rdfs:label
  • クロディウス・アルビヌス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of