Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クロスカントリースキー・ワールドカップ(The Cross-country skiing World Cup)は国際スキー連盟が主催するクロスカントリースキーのシーズンごとの大会である。11月から3月までに世界各地で数十試合を行い、各試合の入賞者に順位に応じた得点(ワールドカップポイント)を与えてその合計により年間王者(総合優勝)を決定する。男子と女子に分かれている。1981/82シーズンから正式に始まったが、非公認ながら男子は1973/74シーズンから、女子は1978/79シーズンから行われている。1985/86シーズンからクラシカル走法とフリー走法が区別されるようになった。それまでは走法に規制はなかった。1996/97シーズンからスプリント部門(スプリント・ワールドカップ)と距離部門(距離・ワールドカップ)それぞれでもシーズン総合優勝を表彰するようになった。ただし1999/2000シーズンから2002/03シーズンまでは距離部門は表彰されなかった。2006/07シーズンから年末年始に特別シリーズツール・ド・スキー(Tour de Ski)が始まった。また2007/08シーズンからシーズン最後の3試合をワールドカップ・ファイナルとして特別シリーズ化した。これらの特別シリーズでは各試合とは別に総合順位に応じてワールドカップポイントが与えられる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1897710 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 72862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 515 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54508846 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クロスカントリースキー・ワールドカップ(The Cross-country skiing World Cup)は国際スキー連盟が主催するクロスカントリースキーのシーズンごとの大会である。11月から3月までに世界各地で数十試合を行い、各試合の入賞者に順位に応じた得点(ワールドカップポイント)を与えてその合計により年間王者(総合優勝)を決定する。男子と女子に分かれている。1981/82シーズンから正式に始まったが、非公認ながら男子は1973/74シーズンから、女子は1978/79シーズンから行われている。1985/86シーズンからクラシカル走法とフリー走法が区別されるようになった。それまでは走法に規制はなかった。1996/97シーズンからスプリント部門(スプリント・ワールドカップ)と距離部門(距離・ワールドカップ)それぞれでもシーズン総合優勝を表彰するようになった。ただし1999/2000シーズンから2002/03シーズンまでは距離部門は表彰されなかった。2006/07シーズンから年末年始に特別シリーズツール・ド・スキー(Tour de Ski)が始まった。また2007/08シーズンからシーズン最後の3試合をワールドカップ・ファイナルとして特別シリーズ化した。これらの特別シリーズでは各試合とは別に総合順位に応じてワールドカップポイントが与えられる。
rdfs:label
  • クロスカントリースキー・ワールドカップ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of