Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 213.4
  • 213.4150202916864
dbpedia-owl:PopulatedPlace/populationDensity
  • 1974.3719979226514
dbpedia-owl:abstract
  • クリーブランド(Cleveland)は、アメリカ合衆国オハイオ州北東部に位置する都市。エリー湖の南岸、ペンシルベニア州との州境から西へ約100km、州都コロンバスから北東へ約220kmに位置する。人口は396,815人(2010年国勢調査)で、全米で第45位 、オハイオ州内ではコロンバスに次ぐ第2の都市である。クリーブランドを中心とするクリーブランド都市圏は人口2,077,240人、また、クリーブランドの南約60kmに位置し、タイヤの町として知られるアクロンや、その南にあり、プロフットボール殿堂で知られるカントンなどを含む広域都市圏は人口3,515,646人(ともに2010年国勢調査)を数える。市は1796年、カヤホガ川がエリー湖に流れ込む河口の近くに創設され、いくつもの運河や鉄道の起点となる立地から工業都市として発展した。かつてはオハイオ州最大、全米でも上位10位以内に入る大都市であったが、1960年代以降、それまで市の経済を支えていた重工業は衰退し、市の地位も低下していった。工業の衰退に伴って、金融、保険、ヘルスケア産業などサービス業を主体とする経済に移行していった。また、変わったところでは、クリーブランドはロックンロールの歴史においても重要な位置を占めている。1951年、クリーブランドのDJ、アラン・フリードはリズム・アンド・ブルースをロックンロールと呼び、若者にロックンロールを流行させた。エリー湖の湖畔にはロックの殿堂が建っている。2010年のフォーブス紙の調査では、クリーブランドは、米国で最も惨めな都市に挙げられている。しかし、こうした評価はここ数年のもので、2005年のエコノミスト紙の調査では、クリーブランドはピッツバーグと並んで、全米で最も住みやすい都市の1つに挙げられている。また同年の別の号では、同誌はクリーブランドをアメリカ合衆国本土48州で最もビジネスミーティングに適した都市として挙げた。しかしながら、一部の地区における貧困層の集中や教育改善のための資金不足など、クリーブランドは未だに大きな問題に直面している。また、治安も大きな問題と化しており、2007年度の「全米危険な街ランキング」では第7位に挙げられるなど、数年で評価が一変している。2013年には10年近く誘拐監禁されていた女性3人が発見されるクリーブランド監禁事件が起こっている。クリーブランドの住民は「クリーブランダー」とよく呼ばれる。初期においては、クリーブランドはThe Forest City(森の街)と呼ばれた。20世紀初頭に隆盛を迎えようとしていたとき、市はSixth City(第6の街)と呼ばれた。一方、市が衰退の一途をたどっていた1960年代から1970年代にかけては、Mistake on the Lake(湖岸の過ち)と呼ばれた。近年つけられた市の別名には、Metropolis of the Western Reserve(西部保留地のメトロポリス)、The New American City(新しいアメリカの街)、America's North Coast(アメリカの北海岸)、C-Townなどがある。
dbpedia-owl:areaLand
  • 200983077.362074 (xsd:double)
  • 201000000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaTotal
  • 213400000.000000 (xsd:double)
  • 213415020.291686 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaWater
  • 12431942.929613 (xsd:double)
  • 12500000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationDensity
  • 1974.371998 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationMetro
  • 2077240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 396815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1285126 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 48098 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 589 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58908465 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口に関する備考
prop-ja:人口の時点
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 1974.200000 (xsd:double)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 5113.600000 (xsd:double)
prop-ja:位置図
  • Cleveland, Ohio Map.png
prop-ja:位置図の見出し
prop-ja:位置図サイズ指定
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:公用語名称
  • City of Cleveland
prop-ja:協定世界時との時差
  • -5 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の協定世界時との時差
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の等時帯
prop-ja:市旗
  • Flag of Cleveland, Ohio.svg
prop-ja:愛称
  • The Forest City(森の街)
prop-ja:成立区分
  • 入植開始
prop-ja:成立日
  • 1796 (xsd:integer)
prop-ja:最高行政執行者名
  • フランク・G・ジャクソン(民主党)
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 市長
prop-ja:標語
  • Progress & Prosperity(進歩と繁栄)
prop-ja:標高(フィート)_
  • 653 (xsd:integer)
prop-ja:標高(メートル)_
  • 199 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • クリーブランド市
prop-ja:水面面積(平方キロ)_
  • 12.500000 (xsd:double)
prop-ja:水面面積(平方マイル)_
  • 4.800000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • Montage Cleveland 1.jpg
prop-ja:画像サイズ指定
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:等時帯
prop-ja:経度分
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 81 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 396815 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 213.400000 (xsd:double)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 82.400000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 41 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:規模
prop-ja:都市圏人口
  • 2077240 (xsd:integer)
prop-ja:陸上面積(平方キロ)_
  • 201 (xsd:integer)
prop-ja:陸上面積(平方マイル)_
  • 77.600000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • クリーブランド(Cleveland)は、アメリカ合衆国オハイオ州北東部に位置する都市。エリー湖の南岸、ペンシルベニア州との州境から西へ約100km、州都コロンバスから北東へ約220kmに位置する。人口は396,815人(2010年国勢調査)で、全米で第45位 、オハイオ州内ではコロンバスに次ぐ第2の都市である。クリーブランドを中心とするクリーブランド都市圏は人口2,077,240人、また、クリーブランドの南約60kmに位置し、タイヤの町として知られるアクロンや、その南にあり、プロフットボール殿堂で知られるカントンなどを含む広域都市圏は人口3,515,646人(ともに2010年国勢調査)を数える。市は1796年、カヤホガ川がエリー湖に流れ込む河口の近くに創設され、いくつもの運河や鉄道の起点となる立地から工業都市として発展した。かつてはオハイオ州最大、全米でも上位10位以内に入る大都市であったが、1960年代以降、それまで市の経済を支えていた重工業は衰退し、市の地位も低下していった。工業の衰退に伴って、金融、保険、ヘルスケア産業などサービス業を主体とする経済に移行していった。また、変わったところでは、クリーブランドはロックンロールの歴史においても重要な位置を占めている。1951年、クリーブランドのDJ、アラン・フリードはリズム・アンド・ブルースをロックンロールと呼び、若者にロックンロールを流行させた。エリー湖の湖畔にはロックの殿堂が建っている。2010年のフォーブス紙の調査では、クリーブランドは、米国で最も惨めな都市に挙げられている。しかし、こうした評価はここ数年のもので、2005年のエコノミスト紙の調査では、クリーブランドはピッツバーグと並んで、全米で最も住みやすい都市の1つに挙げられている。また同年の別の号では、同誌はクリーブランドをアメリカ合衆国本土48州で最もビジネスミーティングに適した都市として挙げた。しかしながら、一部の地区における貧困層の集中や教育改善のための資金不足など、クリーブランドは未だに大きな問題に直面している。また、治安も大きな問題と化しており、2007年度の「全米危険な街ランキング」では第7位に挙げられるなど、数年で評価が一変している。2013年には10年近く誘拐監禁されていた女性3人が発見されるクリーブランド監禁事件が起こっている。クリーブランドの住民は「クリーブランダー」とよく呼ばれる。初期においては、クリーブランドはThe Forest City(森の街)と呼ばれた。20世紀初頭に隆盛を迎えようとしていたとき、市はSixth City(第6の街)と呼ばれた。一方、市が衰退の一途をたどっていた1960年代から1970年代にかけては、Mistake on the Lake(湖岸の過ち)と呼ばれた。近年つけられた市の別名には、Metropolis of the Western Reserve(西部保留地のメトロポリス)、The New American City(新しいアメリカの街)、America's North Coast(アメリカの北海岸)、C-Townなどがある。
rdfs:label
  • クリーブランド (オハイオ州)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • クリーブランド市
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:hometown of
is dbpedia-owl:locationCity of
is dbpedia-owl:picture of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:city of
is prop-ja:hqCity of
is prop-ja:locationCity of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:rd3t2Loc of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:場所 of
is prop-ja:所在地 of
is prop-ja:没地 of
is foaf:primaryTopic of