Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クリントン砦とモントゴメリー砦の戦い (英: Battle of Forts Clinton and Montgomery)は、アメリカ独立戦争中の1777年10月6日にニューヨーク州ウェストポイントからさほど離れていないハドソン川沿い高台で起こったアメリカ大陸軍とイギリス軍との戦いであり、サラトガ方面作戦の一部とされる。ヘンリー・クリントン将軍の指揮するイギリス軍がクリントン砦とモントゴメリー砦を占領し、ハドソン川に張られていた船舶止めの鎖を外した。この攻撃の目的はジョン・バーゴイン将軍の指揮するもう一つのイギリス軍とサラトガ近くで対峙するホレイショ・ゲイツ将軍の指揮する大陸軍の矛先を逸らさせようとする陽動行動だった。2つの砦にはジョージ・クリントン将軍(ニューヨーク邦知事)とジェイムズ・クリントン将軍の兄弟が指揮する約600名の大陸軍兵が守っていた。イズラエル・パットナム将軍の指揮する別働隊が近くのピークスキルにいた。この戦闘は両軍の指揮官がクリントンだったので、「クリントンの戦い」と呼ばれることがある。大陸軍のクリントン兄弟はイギリス軍のクリントンとおそらく関係は無い。イギリス軍のクリントンは幾つかの陽動行動を使ってパットナムを騙し、その部隊を東に撤退させた後、ハドソン川の西岸に2,000名の部隊を上陸させて2つの砦を襲った。イギリス軍は丘の多い地形を数時間行軍した後、部隊を2つに分けて2つの砦を同時に襲撃させた。モントゴメリー砦へ向かった部隊は小さな野戦砲を持った中隊に行く手を遮られることがあったが、ほぼ同じ時刻に2つの砦を攻撃し、比較的短時間の戦闘で砦を占領した。守備隊の半数以上が戦死、負傷または捕虜となった。イギリス軍はこの勝利に続いて北のキングストンまで軍を進めたが、その後にニューヨーク市に呼び戻された。このイギリス軍の動きはバーゴイン軍を支援するには時期的に遅すぎ、バーゴインは10月17日に降伏した。この戦闘の唯一注目すべき結果は両軍の蒙った損失と、2つの砦がイギリス軍によって破壊されたことだった。
dbpedia-owl:casualties
  • 41 (xsd:integer)
  • 75 (xsd:integer)
  • 263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:combatant
  • イギリス軍
  • 大陸軍
dbpedia-owl:description
  • 部隊の動きを示す1777年の軍事地図。右が北、2つの砦は右手の支流の両岸に並んでいる。
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • イギリス軍の勝利
dbpedia-owl:strength
  • 600
  • 2,100
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2379112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12791 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53277039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • クリントン砦とモントゴメリー砦の戦い
prop-ja:campaign
  • アメリカ独立戦争
prop-ja:caption
  • 部隊の動きを示す1777年の軍事地図。右が北、2つの砦は右手の支流の両岸に並んでいる。
prop-ja:casualties
  • 戦死:41名、負傷:142名
  • 捕虜:263名
  • 死傷者:75名
prop-ja:combatant
  • イギリス軍
  • 大陸軍
prop-ja:commander
  • ジョージ・クリントンジェイムズ・クリントンイズラエル・パットナム
  • ヘンリー・クリントンジョン・ボーンジェイムズ・ウォレス
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --10-06
prop-ja:place
  • ニューヨーク州 ウェストポイントの南15マイル
prop-ja:result
  • イギリス軍の勝利
prop-ja:strength
  • 600 (xsd:integer)
  • 2100 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 41.32286388888889 -73.98972222222223
rdf:type
rdfs:comment
  • クリントン砦とモントゴメリー砦の戦い (英: Battle of Forts Clinton and Montgomery)は、アメリカ独立戦争中の1777年10月6日にニューヨーク州ウェストポイントからさほど離れていないハドソン川沿い高台で起こったアメリカ大陸軍とイギリス軍との戦いであり、サラトガ方面作戦の一部とされる。ヘンリー・クリントン将軍の指揮するイギリス軍がクリントン砦とモントゴメリー砦を占領し、ハドソン川に張られていた船舶止めの鎖を外した。この攻撃の目的はジョン・バーゴイン将軍の指揮するもう一つのイギリス軍とサラトガ近くで対峙するホレイショ・ゲイツ将軍の指揮する大陸軍の矛先を逸らさせようとする陽動行動だった。2つの砦にはジョージ・クリントン将軍(ニューヨーク邦知事)とジェイムズ・クリントン将軍の兄弟が指揮する約600名の大陸軍兵が守っていた。イズラエル・パットナム将軍の指揮する別働隊が近くのピークスキルにいた。この戦闘は両軍の指揮官がクリントンだったので、「クリントンの戦い」と呼ばれることがある。大陸軍のクリントン兄弟はイギリス軍のクリントンとおそらく関係は無い。イギリス軍のクリントンは幾つかの陽動行動を使ってパットナムを騙し、その部隊を東に撤退させた後、ハドソン川の西岸に2,000名の部隊を上陸させて2つの砦を襲った。イギリス軍は丘の多い地形を数時間行軍した後、部隊を2つに分けて2つの砦を同時に襲撃させた。モントゴメリー砦へ向かった部隊は小さな野戦砲を持った中隊に行く手を遮られることがあったが、ほぼ同じ時刻に2つの砦を攻撃し、比較的短時間の戦闘で砦を占領した。守備隊の半数以上が戦死、負傷または捕虜となった。イギリス軍はこの勝利に続いて北のキングストンまで軍を進めたが、その後にニューヨーク市に呼び戻された。このイギリス軍の動きはバーゴイン軍を支援するには時期的に遅すぎ、バーゴインは10月17日に降伏した。この戦闘の唯一注目すべき結果は両軍の蒙った損失と、2つの砦がイギリス軍によって破壊されたことだった。
rdfs:label
  • クリントン砦とモントゴメリー砦の戦い
owl:sameAs
geo:lat
  • 41.322865 (xsd:float)
geo:long
  • -73.989723 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • クリントン砦とモントゴメリー砦の戦い
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of