Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クリティカルパス法(クリティカルパスほう、英: critical path method, CPM)またはクリティカルパス分析(クリティカルパスぶんせき、英: critical path analysis)は、プロジェクトの一連の活動(アクティビティ)をスケジューリングするための数学的アルゴリズムである。効率的プロジェクトマネジメントのための重要なツールである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1813629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4964 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57880895 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クリティカルパス法(クリティカルパスほう、英: critical path method, CPM)またはクリティカルパス分析(クリティカルパスぶんせき、英: critical path analysis)は、プロジェクトの一連の活動(アクティビティ)をスケジューリングするための数学的アルゴリズムである。効率的プロジェクトマネジメントのための重要なツールである。
rdfs:label
  • クリティカルパス法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of