Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クリス・エバート(Chris Evert, 1954年12月21日 - )は、アメリカ・フロリダ州フォートローダーデール出身の元女子プロテニス選手。フルネームは Christine Marie Evert (クリスティン・マリー・エバート)というが、「クリス・エバート」の名前で最もよく知られる。愛称の「クリッシー」“Chrissie”で呼ばれることも多い。父親のジミー・エバートと妹のジャンヌ・エバートも元プロテニス選手である。好敵手であるマルチナ・ナブラチロワとともに、1970年代から1980年代前半の女子テニス界を牽引した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 43786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11597 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 183 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54917836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • 2188 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • クリス・エバート
prop-ja:title
  • クリス・エバート 獲得タイトル
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィンブルドン
  • 優勝(1974・76・81)
prop-ja:ウィンブルドンダブルス
  • 優勝(1976)
prop-ja:シングルス
  • 154 (xsd:integer)
prop-ja:シングルス最高
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:シングルス通算
  • 1304 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス優勝回数
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス最高
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス通算
  • 117 (xsd:integer)
prop-ja:ツアー通算
  • 172 (xsd:integer)
prop-ja:デビュー年
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:バックハンド
  • 両手打ち
prop-ja:フルネーム(英語名)_
  • Christine Marie Evert
prop-ja:体重
  • 57.0
prop-ja:優勝回数
  • 18 (xsd:integer)
  • 全仏7勝は女子歴代1位
prop-ja:全仏オープン
  • 85 (xsd:integer)
  • 優勝(1974・75・79・80・83・
prop-ja:全仏オープンダブルス
  • 優勝(1974・75)
prop-ja:全米オープン
  • 優勝(1975-78・80・82)
prop-ja:全米オープンダブルス
  • ベスト8(1984・88)
prop-ja:全豪オープン
  • 優勝(1982・84)
prop-ja:全豪オープンダブルス
  • 準優勝(1988)
prop-ja:写真
  • Chris Evert playing tennis at Camp David.png
prop-ja:写真のコメント
  • クリス・エバート(1990年)
prop-ja:出身地
  • フォートローダーデール
  • 同・フロリダ州
prop-ja:利き手
prop-ja:引退年
  • 1989 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • クリッシー (Chrissie)
prop-ja:生涯獲得賞金
  • 8895195.0
prop-ja:生涯通算成績
  • 1421 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • 1954-12-21 (xsd:date)
prop-ja:身長
  • 168.0
prop-ja:選手名(日本語)_
  • クリス・エバート
prop-ja:選手名(英語)_
  • Chris Evert
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クリス・エバート(Chris Evert, 1954年12月21日 - )は、アメリカ・フロリダ州フォートローダーデール出身の元女子プロテニス選手。フルネームは Christine Marie Evert (クリスティン・マリー・エバート)というが、「クリス・エバート」の名前で最もよく知られる。愛称の「クリッシー」“Chrissie”で呼ばれることも多い。父親のジミー・エバートと妹のジャンヌ・エバートも元プロテニス選手である。好敵手であるマルチナ・ナブラチロワとともに、1970年代から1980年代前半の女子テニス界を牽引した。
rdfs:label
  • クリス・エバート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of