Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クリスティアン・ダーントン(Christian Darnton、1905年10月30日 - 1981年4月14日)は、イギリスの作曲家。ケンブリッジ大学でチャールズ・ウッドについて学ぶ。ロンドンに出て、王立音楽大学でファゴットと指揮を学んだ。またベルリンでマックス・ブティングに作曲を師事した。はじめは作曲家として成功を収めたが、共産主義に転向し作風を単純化し、さらに20年間にわたって作曲を中断した。しかし晩年の10年間は音楽活動を再開し、多くの作品を残した。南アフリカ共和国のピアニストアドルフ・ハリスと友人で、彼のために小協奏曲を作っている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 691425 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 566 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51451926 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クリスティアン・ダーントン(Christian Darnton、1905年10月30日 - 1981年4月14日)は、イギリスの作曲家。ケンブリッジ大学でチャールズ・ウッドについて学ぶ。ロンドンに出て、王立音楽大学でファゴットと指揮を学んだ。またベルリンでマックス・ブティングに作曲を師事した。はじめは作曲家として成功を収めたが、共産主義に転向し作風を単純化し、さらに20年間にわたって作曲を中断した。しかし晩年の10年間は音楽活動を再開し、多くの作品を残した。南アフリカ共和国のピアニストアドルフ・ハリスと友人で、彼のために小協奏曲を作っている。
rdfs:label
  • クリスティアン・ダーントン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of