Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クリアムリア諸島(英語:Al Khuriya Muriya Islands、ハラニヤート諸島、Al Halaaniyaat Islands、アラビア語:جزر خوريا موريا)とは中東・オマーンの南、アラビア海にある諸島。オマーン南西、ハラニヤート湾の海岸の40kmほど沖合に位置し、西からアルハシキヤ島(AlHasikiyah Island)、アルサウバ島(AlSawda Island)、アルハラニヤ島(AlHallaniyah)、クァルザワイト島(Qarzawit Island)、アルキビヤ島(AlQibliyah Island)の5島からなり、最大の島はアルハラニヤ島(面積56km2)で、少数の人が定住している。5島とも崖に囲まれた花崗岩からなる島々で、総面積は73km2。グアノが採れる。1854年マスカット(現在はオマーンの首都)のスルターンがイギリスにクリアムリア諸島を譲り、1968年までの間にイギリス保護領としてイギリスが諸島を所有していた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 911672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 681 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47318073 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クリアムリア諸島(英語:Al Khuriya Muriya Islands、ハラニヤート諸島、Al Halaaniyaat Islands、アラビア語:جزر خوريا موريا)とは中東・オマーンの南、アラビア海にある諸島。オマーン南西、ハラニヤート湾の海岸の40kmほど沖合に位置し、西からアルハシキヤ島(AlHasikiyah Island)、アルサウバ島(AlSawda Island)、アルハラニヤ島(AlHallaniyah)、クァルザワイト島(Qarzawit Island)、アルキビヤ島(AlQibliyah Island)の5島からなり、最大の島はアルハラニヤ島(面積56km2)で、少数の人が定住している。5島とも崖に囲まれた花崗岩からなる島々で、総面積は73km2。グアノが採れる。1854年マスカット(現在はオマーンの首都)のスルターンがイギリスにクリアムリア諸島を譲り、1968年までの間にイギリス保護領としてイギリスが諸島を所有していた。
rdfs:label
  • クリアムリア諸島
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of