Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クラウス・シュルツェ(Klaus Schulze, 1947年8月4日- )は、ドイツベルリン出身の作曲家。主にシンセサイザーやシーケンサーを使用したミニマルかつ大作的な楽曲で知られる。分類的にはプログレッシブ・ロックの延長線上の電子音楽、クラウト・ロックとも見なされるが、後のテクノ(「テクノポップ」ではなく)やエレクトロニカ、アンビエント・ミュージック、トランス・ムーブメントにも影響を与えた。
dbpedia-owl:background
  • classic
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:hometown
dbpedia-owl:instrument
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 384834 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5853 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56955589 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:background
  • classic
prop-ja:genre
prop-ja:instrument
prop-ja:name
  • Klaus Schulze
  • クラウス・シュルツェ
prop-ja:occupation
prop-ja:origin
  • 1947-08-04 (xsd:date)
  • 、ベルリン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • クラウス・シュルツェ(Klaus Schulze, 1947年8月4日- )は、ドイツベルリン出身の作曲家。主にシンセサイザーやシーケンサーを使用したミニマルかつ大作的な楽曲で知られる。分類的にはプログレッシブ・ロックの延長線上の電子音楽、クラウト・ロックとも見なされるが、後のテクノ(「テクノポップ」ではなく)やエレクトロニカ、アンビエント・ミュージック、トランス・ムーブメントにも影響を与えた。
rdfs:label
  • クラウス・シュルツェ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Klaus Schulze
  • クラウス・シュルツェ
is dbpedia-owl:bandMember of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:currentMembers of
is foaf:primaryTopic of