Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クライスラー・300(Chrysler 300 )は、クライスラーがクライスラーブランドで販売する自動車。1955年に始まった往年のクライスラーを代表する高級セダンである「クライスラー・300レター」シリーズを近代的にアレンジしたモデルである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 627953 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 96 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58813711 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1枚目画像の説明
  • 300 (xsd:integer)
  • 300C
prop-ja:1枚目画像名
  • 2011 (xsd:integer)
  • Chrysler-300C-SRT8.jpg
  • Chrysler-300M.jpg
prop-ja:2枚目画像の説明
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:2枚目画像名
  • Chrysler 300C Touring 001.jpg
  • Chrysler300SRT8-6.4.jpg
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • 2.700000 (xsd:double)
  • 3 (xsd:integer)
  • 3.500000 (xsd:double)
  • 3.600000 (xsd:double)
  • 5.700000 (xsd:double)
  • 6.100000 (xsd:double)
  • 6.400000 (xsd:double)
prop-ja:トランスミッション
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:ホイールベース
  • 2870.0
  • 3050.0
  • 3048.0
  • (日本仕様は3,050 mm)
prop-ja:ボディタイプ
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:乗車定員
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:先代
prop-ja:全幅
  • 1910.0
  • 1882.0
  • (日本仕様は1,905 mm)
prop-ja:全長
  • 5000.0
  • 5015.0
  • 5044.0
  • (日本仕様は5,070 mm)
prop-ja:全高
  • 1420.0
  • 1480.0
  • 1483.0
  • (日本仕様は1,495 mm)
prop-ja:同車台
prop-ja:最大トルク
  • 53.900000 (xsd:double)
prop-ja:最高出力
  • 345 (xsd:integer)
prop-ja:販売期間
  • 1999 (xsd:integer)
  • 2004 (xsd:integer)
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:車両重量
  • 1670.0
  • 1910.0
prop-ja:車名
  • クライスラー・300/300C(2代目)
  • クライスラー・300/300C(初代)
  • クライスラー・300M
prop-ja:車種
  • 普通自動車
prop-ja:駆動方式
  • FF
  • FR
  • FR、AWD
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クライスラー・300(Chrysler 300 )は、クライスラーがクライスラーブランドで販売する自動車。1955年に始まった往年のクライスラーを代表する高級セダンである「クライスラー・300レター」シリーズを近代的にアレンジしたモデルである。
rdfs:label
  • クライスラー・300
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:姉妹車 of
is foaf:primaryTopic of