Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クメール文字(くめーるもじ 、អក្ខរក្រមខេមរភាសា、âkkhârâkrâm khémâraphéasa)はカンボジアの公用語であるクメール語を書くのに使われる文字。東南アジアの文字の中で最も歴史がある。文字が誕生して数百年間はサンスクリットを表記するための文字だった。タケオ州アンコールボレイ(អង្គរបុរី)で見つかった最も古い碑文のクメール文字は西暦611年のものだが、文字自体はもっと古くから使われていたと見られる。またこの文字はカンボジア内の文字を持たなかった少数民族の言語にも用いられた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 525181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55440222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:children
prop-ja:fam
prop-ja:iso
  • Khmr
prop-ja:languages
prop-ja:name
  • クメール文字
prop-ja:sample
  • Akkharakromkhmaer.png
prop-ja:sisters
prop-ja:time
  • 遅くとも600年頃-現在
prop-ja:type
  • アブギダ
prop-ja:unicode
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クメール文字(くめーるもじ 、អក្ខរក្រមខេមរភាសា、âkkhârâkrâm khémâraphéasa)はカンボジアの公用語であるクメール語を書くのに使われる文字。東南アジアの文字の中で最も歴史がある。文字が誕生して数百年間はサンスクリットを表記するための文字だった。タケオ州アンコールボレイ(អង្គរបុរី)で見つかった最も古い碑文のクメール文字は西暦611年のものだが、文字自体はもっと古くから使われていたと見られる。またこの文字はカンボジア内の文字を持たなかった少数民族の言語にも用いられた。
rdfs:label
  • クメール文字
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fam of
is prop-ja:script of
is foaf:primaryTopic of