Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クマシーブリリアントブルー(Coomassie Brilliant Blue、略称CBB)はタンパク質の染色や定量分析に用いられる色素。クマシーブルーまたはクマシーともいう。元は羊毛を青く染めるために開発された酸性染料である。分子構造の異なるクマシーG250(CAS No. [6104-58-1])とクマシーR250(CAS No. [6104-59-2])がある。なおCoomassieはインペリアル・ケミカル・インダストリーズ社の登録商標である。クマシー分子は、芳香族アミノ酸などを介してタンパク質分子に吸着すると考えられている。この性質が試薬に応用される。
dbpedia-owl:casNumber
  • 6104-58-1
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1124216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1896 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56259586 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas登録番号
  • 6104 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • クマシーブリリアントブルー G250
prop-ja:smiles
  • C
  • CCNC2=CC
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分子式
  • C47H50N3O7S2
prop-ja:分子量
  • 833.048000 (xsd:double)
prop-ja:別名
  • N-エチル-N-[4-[[4-[N-エチル-N-アミノ]-2-メチルフェニル][4-[アミノ]フェニル]メチレン]-3-メチル-2,5-シクロヘキサジエン-1-イリデン]-3-スルホナトベンゼンメタンアミニウム
prop-ja:構造式
  • 200 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • クマシーブリリアントブルー(Coomassie Brilliant Blue、略称CBB)はタンパク質の染色や定量分析に用いられる色素。クマシーブルーまたはクマシーともいう。元は羊毛を青く染めるために開発された酸性染料である。分子構造の異なるクマシーG250(CAS No. [6104-58-1])とクマシーR250(CAS No. [6104-59-2])がある。なおCoomassieはインペリアル・ケミカル・インダストリーズ社の登録商標である。クマシー分子は、芳香族アミノ酸などを介してタンパク質分子に吸着すると考えられている。この性質が試薬に応用される。
rdfs:label
  • クマシーブリリアントブルー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • クマシーブリリアントブルー G250
  • N-エチル-N-[4-[[4-[N-エチル-N-(3-ソジオスルホベンジル)アミノ]-2-メチルフェニル][4-[(4-エトキシフェニル)アミノ]フェニル]メチレン]-3-メチル-2,5-シクロヘキサジエン-1-イリデン]-3-スルホナトベンゼンメタンアミニウム
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of