Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クボタン(Kubotan)とは、在米日本人で空手家(国際空手道剛速流宗家)の窪田孝行(くぼた たかゆき)が考案した護身用具である。また、クボタンを使う護身術の術技体系のことクボタン護身術と呼ぶ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1729734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57142810 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:オリンピック
  • なし
prop-ja:主要技術
  • 打ち・突き・払い・締め
prop-ja:使用武器
  • クボタン
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:別名
  • ペンテクニック(考案当初の名称だが、現在では使わない)
prop-ja:創始者
  • 窪田孝行
prop-ja:派生種目
  • 一部のアメリカの警察組織やFBIなどの逮捕術の一部分
prop-ja:源流
prop-ja:画像名
  • Ku2.JPG
prop-ja:画像説明
  • 鍵を付けた状態のクボタン
prop-ja:発生年
  • 1968 (xsd:integer)
prop-ja:競技形式
  • なし(護身術なので、競技や試合という概念が無い)
prop-ja:読み
  • くぼたん
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クボタン(Kubotan)とは、在米日本人で空手家(国際空手道剛速流宗家)の窪田孝行(くぼた たかゆき)が考案した護身用具である。また、クボタンを使う護身術の術技体系のことクボタン護身術と呼ぶ。
rdfs:label
  • クボタン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of