Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クッチャロ湖(クッチャロこ)は、北海道北部、宗谷総合振興局管内枝幸郡浜頓別町に存在する汽水湖である。北西の小沼と南東の大沼の2つの湖盆からなる。「湖」と名の付く湖沼の中では礼文島にある久種湖に続いて日本で北から2番目に位置する。北オホーツク道立自然公園に含まれる。1989年7月6日に、ラムサール条約に日本で3番目に登録された。名称の由来は、アイヌ語のkut-char(沼の水が流れ出る口)。屈斜路湖と同語源である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 158111 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58997765 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • クッチャロ湖
prop-ja:周囲長
  • 27 (xsd:integer)
prop-ja:成因
  • 海跡湖
prop-ja:所在地
prop-ja:最大水深
  • 3.300000 (xsd:double)
prop-ja:標高
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:淡汽
  • 汽水湖
prop-ja:湖沼型
  • 富栄養湖
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
  • 白鳥の憩うクッチャロ湖
prop-ja:経度分
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 142 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:面積
  • 13.400000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クッチャロ湖(クッチャロこ)は、北海道北部、宗谷総合振興局管内枝幸郡浜頓別町に存在する汽水湖である。北西の小沼と南東の大沼の2つの湖盆からなる。「湖」と名の付く湖沼の中では礼文島にある久種湖に続いて日本で北から2番目に位置する。北オホーツク道立自然公園に含まれる。1989年7月6日に、ラムサール条約に日本で3番目に登録された。名称の由来は、アイヌ語のkut-char(沼の水が流れ出る口)。屈斜路湖と同語源である。
rdfs:label
  • クッチャロ湖
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of