Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クォーク(quark)とは、素粒子のグループの一つである。レプトンとともに物質の基本的な構成要素であり、クォークはハドロンを構成する。クオークと表記することもある。クォークという名称は、1963年にモデルの提唱者の一人であるマレー・ゲルマンにより、ジェイムズ・ジョイスの小説『フィネガンズ・ウェイク』中の鳥の鳴き声から命名された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1730635 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8043 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58729471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:グループ
prop-ja:世代
  • 第一、第二、第三世代
prop-ja:反粒子
  • 反クォーク
prop-ja:名前
  • クォーク
prop-ja:型数
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:崩壊粒子
  • 安定
prop-ja:画像
  • 225 (xsd:integer)
prop-ja:相互作用
prop-ja:組成
prop-ja:統計
prop-ja:色荷
  • 持つ
prop-ja:説明
  • ハドロンである陽子は、2つのアップ と1つのダウン による3つのクォークからなる。
prop-ja:電荷
  • + e, − e
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クォーク(quark)とは、素粒子のグループの一つである。レプトンとともに物質の基本的な構成要素であり、クォークはハドロンを構成する。クオークと表記することもある。クォークという名称は、1963年にモデルの提唱者の一人であるマレー・ゲルマンにより、ジェイムズ・ジョイスの小説『フィネガンズ・ウェイク』中の鳥の鳴き声から命名された。
rdfs:label
  • クォーク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:グループ of
is prop-ja:組成 of
is foaf:primaryTopic of