Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クイントゥス・カエキリウス・メテッルス・ヌミディクス(ラテン語: Quintus Caecilius Metellus Numidicus、紀元前160年頃 - 紀元前91年)は共和政ローマの軍人、政治家である。紀元前109年にはマルクス・ユニウス・シラヌスと共にコンスルを務めた。ユグルタ戦争ではコンスルとしてヌミディアで戦い、直接的にユグルタ戦争の終結には寄与しなかったが後に「ヌミディクス」の尊称を受けた。プレブスのカエキリウス・メテッルス家出身で、父は紀元前142年にコンスルを務めたルキウス・カエキリウス・メテッルス・カルウスである。また、クィントゥス・カエキリウス・メテッルス・マケドニクスは伯父、ルキウス・カエキリウス・メテッルス・ダルマティクスは兄弟、カエキリア・メテッラ・カルウァは姉妹に当たる。子にクィントゥス・カエキリウス・メテッルス・ピウス。姪でルキウスの娘カエキリアはスッラに嫁ぎ、スッラ派の軍人で、政治家であり美食家としても有名なルキウス・リキニウス・ルクッルスはカエキリアの息子で甥に当たる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1882509 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46875472 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • クイントゥス・カエキリウス・メテッルス・ヌミディクス(ラテン語: Quintus Caecilius Metellus Numidicus、紀元前160年頃 - 紀元前91年)は共和政ローマの軍人、政治家である。紀元前109年にはマルクス・ユニウス・シラヌスと共にコンスルを務めた。ユグルタ戦争ではコンスルとしてヌミディアで戦い、直接的にユグルタ戦争の終結には寄与しなかったが後に「ヌミディクス」の尊称を受けた。プレブスのカエキリウス・メテッルス家出身で、父は紀元前142年にコンスルを務めたルキウス・カエキリウス・メテッルス・カルウスである。また、クィントゥス・カエキリウス・メテッルス・マケドニクスは伯父、ルキウス・カエキリウス・メテッルス・ダルマティクスは兄弟、カエキリア・メテッラ・カルウァは姉妹に当たる。子にクィントゥス・カエキリウス・メテッルス・ピウス。姪でルキウスの娘カエキリアはスッラに嫁ぎ、スッラ派の軍人で、政治家であり美食家としても有名なルキウス・リキニウス・ルクッルスはカエキリアの息子で甥に当たる。
rdfs:label
  • クィントゥス・カエキリウス・メテッルス・ヌミディクス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of