Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ギル・サン (Gill Sans) はエリック・ギル (Eric Gill) が1927-30年にかけて制作したヒューマニストサンセリフ体の欧文書体である。ギルは名高い彫刻家、グラフィックアーティスト、そして書体デザイナーであった。ギル・サンのタイプフェイスは、かつて彼が師事していたエドワード・ジョンストン (Edward Johnston) がロンドン地下鉄のためにつくったJohnstonに着想を得ている。ギルは究極の可読性を持つサンセリフの制作を試み、ギル・サンは見出し・本文ともに適するように作られた。ギル・サンはBBCが制定書体に定めているほか、AMD、フィリップス、ウィキメディア財団およびウィキメディア・コモンズなどが使用している。また、スロベニアのユーロ硬貨のデザインにも使われた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1007807 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1803 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59230203 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:basedOn
  • Johnston書体
prop-ja:classifications
  • ヒューマニスト
prop-ja:creationdate
  • 1926 (xsd:integer)
prop-ja:creator
prop-ja:foundries
prop-ja:foundry
prop-ja:name
  • Gill Sans ギル・サン
prop-ja:releasedate
  • 1928 (xsd:integer)
prop-ja:style
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ギル・サン (Gill Sans) はエリック・ギル (Eric Gill) が1927-30年にかけて制作したヒューマニストサンセリフ体の欧文書体である。ギルは名高い彫刻家、グラフィックアーティスト、そして書体デザイナーであった。ギル・サンのタイプフェイスは、かつて彼が師事していたエドワード・ジョンストン (Edward Johnston) がロンドン地下鉄のためにつくったJohnstonに着想を得ている。ギルは究極の可読性を持つサンセリフの制作を試み、ギル・サンは見出し・本文ともに適するように作られた。ギル・サンはBBCが制定書体に定めているほか、AMD、フィリップス、ウィキメディア財団およびウィキメディア・コモンズなどが使用している。また、スロベニアのユーロ硬貨のデザインにも使われた。
rdfs:label
  • ギル・サン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of