Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ギルバート (gilbert) は、CGS電磁単位系・ガウス単位系における起磁力・磁位の単位である。1ギルバートは、1エルステッド (Oe) の均一な磁場中で磁場の向きに1センチメートル (cm) 離れた地点間の起磁力・磁位で、10/(4π) アンペア回数 (AT) に等しい。国際単位系 (SI) では 10/(4π) アンペア (A) になる。ギルバートは1930年に国際電気標準会議で採択され、その名前は16世紀のイギリスの物理学者・ウィリアム・ギルバートに因む。fr:Gilbert
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1003181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 722 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53174786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:単位系
prop-ja:名称
  • ギルバート
prop-ja:度量衡
prop-ja:物理量
prop-ja:組立
  • Oe·cm = dyn
prop-ja:英字
  • gilbert
prop-ja:記号
  • Gb, Gi
prop-ja:語源
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ギルバート (gilbert) は、CGS電磁単位系・ガウス単位系における起磁力・磁位の単位である。1ギルバートは、1エルステッド (Oe) の均一な磁場中で磁場の向きに1センチメートル (cm) 離れた地点間の起磁力・磁位で、10/(4π) アンペア回数 (AT) に等しい。国際単位系 (SI) では 10/(4π) アンペア (A) になる。ギルバートは1930年に国際電気標準会議で採択され、その名前は16世紀のイギリスの物理学者・ウィリアム・ギルバートに因む。fr:Gilbert
rdfs:label
  • ギルバート (単位)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of