Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 本項では先史時代から近現代に至るギリシャの歴史(ギリシャのれきし)について述べる。現代のギリシャの版図は第二次世界大戦後形成されたものであるが、この範囲は古代ギリシャの版図とほぼ一致している。ただし、中核部分が過去と一致するといえども、ギリシャの歴史を記述するに当たり、ギリシャ文明による影響は、ギリシャから東はアフガニスタンのヒンドゥークシュ山脈、南はエジプトのクシュに及び、その範囲は大きい。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1909625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 73827 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 860 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58699970 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 本項では先史時代から近現代に至るギリシャの歴史(ギリシャのれきし)について述べる。現代のギリシャの版図は第二次世界大戦後形成されたものであるが、この範囲は古代ギリシャの版図とほぼ一致している。ただし、中核部分が過去と一致するといえども、ギリシャの歴史を記述するに当たり、ギリシャ文明による影響は、ギリシャから東はアフガニスタンのヒンドゥークシュ山脈、南はエジプトのクシュに及び、その範囲は大きい。
rdfs:label
  • ギリシャの歴史
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of