Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ギガントピテクス(学名:Gigantopithecus)は、ヒト上科の絶滅した属の一つである、大型類人猿。身長約3m、体重約300- 540kgに達すると推測される本種は、現在知られる限り、史上最大のヒト上科動物であり、かつ、史上最大の霊長類である。約100万年前(新生代第四紀更新世前期後半カラブリアン)前後に出現したと見られ、中国、インド、ベトナムなどに分布していたが、30万年前(更新世後期前半イオニアン、中期旧石器時代の初頭)あたりを境にしてそれ以降確認されない。本種の生存期間はホモ・エレクトゥス類が栄えていた時期と重なり、両者の生息域はかなり重複していたようである。
dbpedia-owl:binomial
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:conservationStatus
  • fossil
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1172260 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6928 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57310999 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:status
  • fossil
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイプ種
prop-ja:上目
  • 真主齧上目(正主齧歯類上目)
prop-ja:上科
  • ヒト上科
prop-ja:下位分類
  • [[#下位分類
prop-ja:下位分類名
  • 下位分類群(種)
prop-ja:下目階級なし
  • ((未整理))狭鼻小目
  • ((未整理))真猿下目 Simiiformes
prop-ja:下綱
  • 真獣下綱
prop-ja:下綱階級なし
  • ((未整理))北方真獣類
prop-ja:亜目
  • 直鼻猿亜目
prop-ja:亜科
prop-ja:亜綱
  • 獣亜綱
prop-ja:名称
  • ギガントピテクス
prop-ja:和名
  • ギガントピテクス
prop-ja:地質時代
  • (新生代第四紀更新世前期後半カラブリアン- 後期前半イオニアン)
  • 約100万- 約30万年前
prop-ja:大目
  • 真主獣大目
prop-ja:学名
  • genus Gigantopithecus
prop-ja:
  • †ギガントピテクス属
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • (イタリア、ミラノ市立自然史博物館所蔵)
  • 下顎骨の化石標本
prop-ja:
prop-ja:省略
  • 哺乳綱
prop-ja:
  • ヒト科
prop-ja:英名
  • Gigantopithecus
dc:description
  • (イタリア、ミラノ市立自然史博物館所蔵)
  • 下顎骨の化石標本
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ギガントピテクス(学名:Gigantopithecus)は、ヒト上科の絶滅した属の一つである、大型類人猿。身長約3m、体重約300- 540kgに達すると推測される本種は、現在知られる限り、史上最大のヒト上科動物であり、かつ、史上最大の霊長類である。約100万年前(新生代第四紀更新世前期後半カラブリアン)前後に出現したと見られ、中国、インド、ベトナムなどに分布していたが、30万年前(更新世後期前半イオニアン、中期旧石器時代の初頭)あたりを境にしてそれ以降確認されない。本種の生存期間はホモ・エレクトゥス類が栄えていた時期と重なり、両者の生息域はかなり重複していたようである。
rdfs:label
  • ギガントピテクス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 哺乳綱
  • Gigantopithecus
  • ギガントピテクス
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of